京都府

【京都府八幡市文化施設】八幡市立松花堂庭園・美術館にゆく!半分空振ったけど〜♪

松花堂まとめ

 

こんにちは。

横ちゃん(@yokota1211)どす。

 

 

さてさて、今回は京都府は八幡市にある

八幡市立松花堂庭園・美術館

に、行ってまいりました。

 

 

 

なぜかと言えば、、たまたま通りがかったから!

 

 

 

というぐらいに、何も知識がない状態で行ってまいりました。

基本的に世間知らずですけどね〜、僕の場合は。テヘへ( ´▽`)

 

よこちゃん

松花堂庭園・美術館まで行ってQ〜♪

らぶどくん

よくわからんけどノッテルね〜!

 

八幡市立松花堂庭園・松花堂美術館とは

aki

 

松花堂庭園・美術館は京都府八幡市にあります。

江戸時代初期に書画や茶の湯などで活躍された、松花堂昭乗(1582(84)〜1638)のゆかりの庭園となっているのが松花堂庭園です。

 

 

松花堂昭乗って、僕は人生38年間で初耳でした_| ̄|○

 

 

庭園の一部は名勝にも指定されていて、パンフレットによると

『梅花・椿花・桜花・若葉・深緑・紅葉など四季を通して優美な景観が観られ、癒しのポイントとしても最適』

とのことです。

 

 

そんでもって松花堂美術館では松花堂昭乗の生涯、また作品や交流した人物などが紹介・展示されています。

昭乗は「書」「画」「茶の湯」「和歌」と、多分野において秀でていたそうですから。

もうマルチで天才だったのか、松花堂昭乗〜╰(*´︶`*)╯♡

 

よこちゃん

また敷地内では有名な「松花堂弁当」も食べられます。

らぶどくん

もう至れり尽くせりだな!

 

てな訳で冒頭にも書きましたが、今回は僕は初めて松花堂庭園・美術館に行きます。

たまたま所用で通りがかったんですが、もう自然に身体が吸い寄せられた的なね〜(´∀`=)

 

 

で、時間的にも余裕があったということで。

「よくわからんけど、レッツラゴ〜♪」

的なノリで松花堂庭園・美術館へ行ってまいりました。

 

よこちゃん

直感やその場のノリを重視するタイプです。

らぶどくん

別名「思いつき・テキトー!」

 

いざ松花堂庭園・美術館へゆく〜!

では、ここからは写真を中心にダイジェストでお送りします。

松花堂1

↑(ちょり〜っす、今回は八幡市にある松花堂庭園・美術館に行くぞ〜ぃ♪

 

てな訳でやってきましたよと、松花堂庭園・美術館。

秋晴れの京都、外は清々しくてめっちゃ気持ちいいし╰(*´︶`*)╯♡

 

 

当日は平日、時間は夕方少し前でした。

実際に松花堂に通りがかったのは午前中だったんですが、、、

 

 

妙に気になっちゃって(´∀`=)

 

 

再び舞い戻ってきたという流れであります。

こういうのも一種のご縁なのかなぁ〜、てね♪

 

松花堂2

↑(入り口にて、ちょっと写真では見えづらいですが「松花堂」)

 

松花堂3

↑(一応参考資料までに「ご案内」も!)

 

よこちゃん

迷子になりませんように〜♪

らぶどくん

余計なお世話!

 

松花堂4

↑(駐車場はこんな感じです、平日ということで結構余裕がありました。

 

松花堂5

↑(庭園・美術館の前、なんかスッゲェ綺麗でした(´∀`=))

 

駐車場に車を停めて敷地内をオドオドと探索していると、

案内スタッフとおぼしき方が僕の方に近寄ってきました。

 

 

「お兄さん、どこから来られたの〜?」

 

 

僕が「金沢からです」と答えると、ものすごいオーバーリアクションで驚かれてました。

金沢ってそんなにビックリ〜!?って思いましたけど〜。

(片道250キロ程だったし、割と近いかと♪)

 

 

でもそのスタッフさんのご案内のおかげで、松花堂庭園・美術館の概要を大まかに知ることができました。

てか、全く知識がない段階だったのですごいありがたかったです╰(*´︶`*)╯♡

 

よこちゃん

熟練のナンパ師のように自然に声を掛けられました。

らぶどくん

声の掛け方がお見事だったな!

 

松花堂6

↑(こちらはミュージアムショップ「おみなえし」)

 

松花堂7

↑(お土産や和雑貨が購入できます、京都に来ると財布の紐がつい緩んじゃう(´∀`=)

 

よこちゃん

割といつも財布の紐はゆるめです。

らぶどくん

ユルユルのズブズブ〜!

 

松花堂8

↑(そしてやって来ましたよと、松花堂美術館!)

 

案内スタッフさんからは、庭園は先日の地震と台風で休園中というお話を聞きしました。

てな訳で「庭園はまた今度」ということで、今回は松花堂美術館のみ入館することにしました。

 

よこちゃん

美術の才能が全くない僕ですが。

らぶどくん

よ〜く存じ上げております。

 

松花堂9

↑(美術館内はこんな感じであります、わりとオーソドックス♪)

 

美術館内に入ると、案内してくださってたスタッフさんが事務所の方へと向かいました。

「金沢からお客さんが来られたよ〜!」

と、出稼ぎから戻ってきた息子の帰りを親戚一同に言いふらすようなあの感じ(´∀`=)

 

よこちゃん

ものすごく照れました。

らぶどくん

とてもアットホームな事務所だったな!

 

松花堂10

↑(ちなみに通常の入館は内線で呼び出しになるようです。)

 

松花堂11

↑(せっかくなのでCMもドス〜ン!)

 

「京都寺町三条のホームズ」の小説において、松花堂庭園・美術館が舞台になっているそうです。

※参考までに、TVアニメ「京都寺町三条のホームズ」のHPはこちらどす。

 

そんなこんなで松花堂美術館内へ。

美術館内は写真撮影が禁止だったのでここからは文章のみで。

 

 

展示は地下1階がメインで、松花堂昭乗の生い立ちと作品が流れでわかるように展示されていました。

 

 

と、言っても僕はそもそも知識ゼロの状態だったので。

イマイチよく把握できなかったんですけど。

 

 

館内には10分少々で松花堂昭乗の生涯を解説した映像が配置されていて、

その映像のおかげで、松花堂昭乗や松花堂庭園についての全体的な背景を理解することができました。

 

 

松花堂昭乗、バイキングの小峠さんのようなスキンヘッドの和尚さん。

って、ちょっとだけ思っちゃいましたけど〜(´∀`=)

↑あ〜ん、ごめんなさい。

 

 

昭乗の「侘び住い(=閑静な趣)」の趣向が、

作品や、または茶室から感じられました。

(茶室は今回は動画でしか観られませんでしたけど、、、)

 

 

 

人の世を 雑事を逃れ一刻を

苔むす露地の 緑陰に立つ

 

松花堂昭乗

 

よこちゃん

僕もたまに雑事を逃れたくなります。

らぶどくん

そんな時は松花堂庭園へ〜♪

 

てな訳で美術館での鑑賞を終えました。

美術館自体はそんなに大きいわけではないので、1時間もかからずに観られるかと思います。

 

よこちゃん

美術館鑑賞は30〜45分ぐらいでした。

らぶどくん

横ちゃんは美術の学がないからな!

 

松花堂12

↑(再び外へ、こちらは京都吉兆 松花堂店。)

 

松花堂弁当でおなじみの京都吉兆さん。

松花堂庭園を眺めながら、松花堂弁当や会席料理が食べられるそうです。

※会席での料理は前日までに予約が必要です。

 

松花堂13

↑(お〜、庭園を眺めながら!めっちゃ癒されそ〜(´∀`=))

 

 

○京都吉兆 松花堂店

昼11:00〜LO14:30(会席はLO14:00まで)

夜17:00〜LO19:00

※15:00〜17:00は喫茶メニューのみ、木曜日は15:30閉店

※月曜日は定休日(月曜日が祝日の場合は翌平日)

 

お問い合わせ

TEL 075-971-3311

京都吉兆 松花堂店さんのHPはこちらになります。

 

 

そ〜して、松花堂ラストはメインの

松花堂庭園

だったのですが、、、

 

松花堂14

↑(現在は地震と台風の影響により、休園中とのことです。)

 

よこちゃん

復活した際には是非、お伺いさせていただきます。

らぶどくん

マジかぃ!

 

松花堂15

↑(一応、少しだけ窓際から庭園を垣間見ることができました)

 

よこちゃん

なんとなく雰囲気だけでもってことで。

らぶどくん

庭園は結構広いそうだぞ!

 

春1

↑(参考までに、松花堂庭園HPより「春の椿」

 

よこちゃん

侘び住まいがハンパないです。

らぶどくん

言葉遣いがたどたどしい!

 

春2

↑(松花堂庭園HPより「枝垂れ桜」

 

初夏

↑(松花堂庭園HPより「初夏の孟宗竹」

 

秋

↑(松花堂庭園HPより「秋の紅葉」

 

よこちゃん

やばい、どんどん行きたくなってきた!

らぶどくん

イケイケドンドンで〜♪

 

松花堂16

↑(以上、松花堂庭園・美術館の初潜入レポでした〜♪

 

今回は庭園に入ることができず、若干消化不良気味でしたけども〜。

また次に来る時のお楽しみにということで〜╰(*´︶`*)╯♡

 

よこちゃん

雑事を逃れにまた来ます。

らぶどくん

うるせ〜よ♪

 

松花堂庭園・美術館の場所や営業時間など詳細

 

・住所

京都府八幡市八幡女郎花43

 

・開園、開館時間

・松花堂庭園、美術館:午前9:00〜午後5:00(入園・入館は午後4時半まで)

・ミュージアムショップ「おみなえし」:午前10:00〜午後5:00

 

※毎週月曜日(祝日の場合はその翌平日)及び年末年始は休館日です。

詳しくはお問い合わせください。

 

・TEL

075-981-0010

 

・アクセス

・JR京都駅から近鉄電車「丹波橋駅」

→京阪電車に乗り換え「八幡市駅」または「樟葉駅」下車

→路線バス「大芝・松花堂前」停留所下車すぐ

 

・JR学研都市線「松井山手駅」から

→路線バス「大芝・松花堂前」停留所下車すぐ

 

・じゃらん

こちらのページより「松花堂庭園・美術館」が検索 できます。

 

・HP

詳細は こちらの松花堂庭園・美術館のHP をご覧ください。

 

まとめ

松花堂まとめ

 

今回は京都府八幡市にある

松花堂庭園・美術館

へ行った模様をレポってまいりました。

 

 

全く予備知識がなく何の気なしに立ち寄ったんですけども、

個人的には結構楽しむことができました。

 

 

京都って、どうしてもメジャーなお寺さんのイメージが強いんですが、

静かでひっそりとしてるのが、癒されたし良かったなぁ〜。

スタッフの皆さんもめちゃ親切で温かかったし♪( ´▽`)

 

 

唯一、弱点があるとすれば交通のアクセスぐらいかと思います。

でも”離れ”なのも魅力なんですよね〜╰(*´︶`*)╯♡

 

 

よこちゃん

今度は庭園を観に行きます、リベンジ〜♪

らぶどくん

京都に来られた際には是非お立ち寄りを!

 

※松花堂庭園は2018年10月下旬頃には復旧完了、再開される予定ですよ!

現場スタッフの方、ささやかですが遠方より応援しています╰(*´︶`*)╯♡

 

 

ではでは、今回はこれにてドロンであります。

ほなまたね〜ん、らぶど〜〜〜ん!

 

 

ABOUT ME
横田健一(横ちゃん)
横田健一(横ちゃん)
金沢で30代40代の出会いを作る専門家です。 必殺技「ブログで出会いの場を作るの術〜!」 趣味はブログとお酒、足湯・パワスポ巡り〜♪ 詳しいプロフィールはこちら をご覧下さい。お問い合わせはこちらからどうぞ。
金沢でほぼ毎月開催!アラサー・アラフォー独身男女の出会いの場「らぶど飲み会」
らぶど

 

「らぶど飲み会」

当サイト運営者で “出会いを作る専門家” 横ちゃんが企画する

アラサー・アラフォー独身男女の出会いのきっかけの場です。

 

二次会

 

飲み会以外にもらぶど飲み会参加者で、、、

らぶどラーメン食べたろ会、らぶどカフェ巡り部、らぶど女子会、バーベキュー、お花見散策、ボードetc

様々な 出会いの場、交流の場 を作ってます。

 

吉野ラスト

 

らぶどの仲間たちと

”ポカポカ心が温まる出会い”

を一緒に楽しみましょう!

↓↓↓↓↓

金沢らぶど飲み会とは?

らぶど飲み会の今後の予定