金沢でアラサー・アラフォー独身男女の楽しく温かい出会いの場「らぶど飲み会」season2

らぶど

 

 

金沢のアラサー・アラフォー独身男女の出会いの場。

「らぶど飲み会」

は楽しく、”心がポカポカ温まる” そんな出会いの場です。

 

 

ちょうちんや

 

 

 

・今まで色んな出会いの場に行ってみたけど、何か自分に合わなかった

 

・ビジネスライク的な、システム的な男女の出会いがどこか冷たく感じていた

 

・自分が緊張していたり、飾ったりせず、自然体で自分らしくいられる出会いの場、交流の場を探していた

 

・”結婚も人生で大切” かもしれないけど、”結婚だけが幸せな人生ではない”と思う事もあった

 

・自分からもっと積極的に行動できるようになりたい、何かに燃えるような毎日を過ごしたい

 

・楽しい時はもちろん、苦しい時や辛い時も一緒に悩み考え、支えたり支えられたり、励まし合えるような仲間やパートナーと出会いたい

 

・”温もりのある人間関係”を築きたい、築けるようになりたい

 

 

「らぶど飲み会」に早速参戦しよう♪

と、思われた勢いのあるあなた╰(*´︶`*)╯♡

こちらをらぶど〜〜〜ん!

↓↓↓↓↓

らぶど飲み会の開催予定/お申し込みはこちら

 

 

こんにちは。

らぶど飲み会の幹事をさせて頂いてる横ちゃん(横田健一)と言います。

 

 

僕は35歳から「結婚したい」と思い立ち、婚活を始めました。

上記に書いたことは僕がこれまでの恋活・婚活を通じて実際に感じていた事です。

 

 

僕はこれまで沢山の出会いの場に足を運びました。

他社さんの街コンや婚活パーティー、結婚相談所、マッチングアプリ、、、、

そして男女関わらず沢山の出会いを頂戴しました。

 

 

35歳で出会い方がよくわからなかった僕に、他社さんの出会いのサービスは

”出会いのきっかけ”

を沢山作ってくださいました。その事にはとても感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

何か足りないって、思いました´д` ;

 

 

 

 

 

 

 

他社さんの提供する出会いの場を、心から楽しめていない自分がいました。

「その時は楽しい」「それなりに楽しい」

でも「それなりに」的なね。

 

 

「なんでだろう?」

「自分だけなのかなぁ?」

 

 

って、正直初めは思っていました。

いや年齢的な焦りもあったとは思いますけど(´∀`=)

 

らぶど飲み会の開催予定/お申し込みはこちら

 

現状はシステム(仕組み)化されたビジネスライクな出会いの場ばかり

ラスト

 

僕が沢山の出会いの場に足を運んで感じた

”出会いの場の現状”

について少々。

 

 

それは

「システム化」「仕組み化」「効率を重視」「過度な広告・煽り」

ばかりの ”ビジネスライク” な出会いの場がとても多かったという印象です。

 

 

もちろん全ての出会いの場がそうだったわけではありません。

また仕組みを作ったり利益を出すことも、企業の活動をするにあたりある程度は必要な事であるというのも理解はできます。

 

 

擁護するわけではないですが、利益を出して尚且つ、効率良くカップルを増やそうとした結果が現在の形になっているのだと思います。

 

 

先ほども書きましたが、僕自身も”出会いのきっかけ”を作ってくれた事において、とても感謝してる部分はあります。

 

 

では ”現状の他社さんの出会いサービス”の

どこが1番問題があるのか?

それは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

心が全く込もってない!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

告知でおしゃれで華やかなお店で、キラキラした出会いを演出しときながら、

毎回ほぼ同じ居酒屋チェーン店で、毎回冷た〜い無機質な会議室で、

流れ作業のように、席替えをさせられ、自己紹介させられ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

オレたちは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

婚活ロボットじゃね〜ぞ〜╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

 

 

 

 

 

他社さんの出会いの場を否定するわけではありません。

ただ僕は出会いの場を”誰かに依存している”という状況がイヤだったんです。

もっと正確に言えば、依存していた自分自身が歯がゆかったんです。

 

 

よこちゃん

歯がゆいのよ〜、その唇〜♪

らぶどくん

高橋真梨子!

 

楽しい出会いの場「らぶど飲み会」を立ち上げる

「僕自身が心から楽しい」と思えるような独身男女の出会いの場を作りたかった。

そう思い立ち、2016年4月にスタートしたのがらぶど飲み会でした。

 

ハート

 

ちなみにそれらしく書いていますけど、らぶど飲み会のスタート時点では

「僕自身が楽しい飲み会」「自分の出会い・婚活の場」

というように、自分を中心に考えていました。

 

 

ただ回を重ねる毎に、最初はほとんど集まらなかった飲み会にも

徐々に参加くださる方が増えてきました。

 

 

そしてらぶど飲み会がきっかけに仲間内でごはんに行ったり、

最初は全く話せなかった方が徐々に会話ができるようになって、遊びに行かれたり、

そしてカップルになられた方々もいたり、、、

 

 

そんな参加者の皆さんから喜びの声を聴いていくうちに、幹事である僕自身にもどんどん内的に変化していきました。

 

「楽しい飲み会ってどうしたらいいんだろう?」

「僕だけでなく、みんなが楽しめる飲み会にしたいなぁ」

「初めて参加される方も打ち解けるにはどうしたらいいだろう?」

 

と、自分だけでなくらぶど飲み会に参加してくださる方々の事を思うようになりました。

 

 

よこちゃん

自分も大事だけど、関わってくださる皆さんも大事だと思いました。

らぶどくん

一人はみんなの為に〜!

 

楽しい出会いの場「らぶど飲み会」、、、だけど。

茜18

 

らぶど飲み会をスタートして約2年半。

「楽しい出会いの場」「出会いを楽しむ」

僕の中ではこれまで「楽しい」「楽しむ」ということを、らぶど飲み会の軸にしてきました。

 

楽の市

 

自分で言うのも大変おこがましいのですが、

らぶど飲み会は明るい前向きな気持ちになれて、のびのびと出会いを楽しめる場

になってきた、と思っていました。

 

 

先ほども触れましたが、カップルもちょくちょくできてました。

一定の結果は出ているように見えました。

 

ブルまとめ

 

しかし、僕の中ではあともう少し、

何かが足りないという感覚がどこかにありました。

具体的にはすぐにわからなかったんです。

 

 

パズルで例えると、もう1ピース。

食で例えるなら、もうひと味。

 

 

たかが1ピースだけど、

でもとっても大切な1ピースのような気がずっとしていました。

 

 

飲み会自体は毎回盛り上がりってるように思いました。

でも僕の胸の中のモヤモヤはなかなか晴れませんでした。

 

 

「らぶどには一体何が足りないんだろう?」

 

 

考えてはいたんですが、、、

その答えはずっと見つからずにいました。

 

「その場だけ盛り上がる飲み会」って、どうなん?

二次会

 

僕はそんな心のモヤモヤを持ちつつも、

らぶど飲み会を続けていきました。

 

 

飲み会自体は表面上はとても盛り上がり、参加者さん同士の交流も盛んに行われているように感じました。

僕も参加者さんにとっていい出会いの場になるように、自分がやれる事は精一杯やってきました。

 

 

そんな、あるらぶど飲み会の後。

ある女性参加者のAさんから、こんな言葉を頂きました。

 

 

『らぶど飲み会って、その時は盛り上がってめっちゃ楽しい!

けどその先の”関係づくり”って、なかなか難しいね´д` ;』

 

 

そのAさんの言葉を聞いて、僕は最初はピンときませんでした。

らぶど飲み会で楽しんでたら、その内に気が合う人と出会えると思っていました。

 

 

でも、それから日が経つに連れて。

そのAさんの言葉がどんどん僕の心の中で大きく響いてきたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「らぶど飲み会、その場は楽しい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”その場は”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かにこれまでのらぶど飲み会は

「みんなでその場を楽しむ、盛り上がる」

ということに関しては、上手になってきた感覚があります。

 

 

ただ同時に、飲み会という場を”楽しむ”ということに意識が行きすぎて、

・コミュニケーションではなく、発散に気持ちが向いている

・話すべき事があまり話せてない

・関係が築けられていない

(↑コミュニケーション能力が高い人だけ、更に関係を深められてる)

という状況になってると、振り返って感じました。

 

 

らぶど飲み会に参加される方はご自身で、何かしらテーマや問題を持っている方が多いです。

でもお互いにそのテーマや問題には無関心を装い、お互いにどこかで線を引き、、、

 

 

「伝えるべき気持ちがあっても、溜め込んでしまったり」

 

「相談したい事があるのに、場の流れを優先して自重してしまったり」

 

 

もちろん全員が当てはまる事ではないのでしょう。

でも、そのことで苦渋な想いをされてた方もいたのではないかと思います。

 

 

なぜなら、僕自身がそのような経験を沢山してきたからです。

僕は子供の頃から自分の言いたい事がなかなか言えなかったし、自分をさらけ出す事がとても怖かったんです。←結果、うわべだけ演じてしまう的なね。

 

 

”類は友を呼ぶ” ではないですけど、

僕と似たような抱え込みグセのある方もらぶどにはいらっしゃると思います。

 

 

ある意味では「声なき声」ですけども(´∀`=)

でも僕と似た者同士だからこそ、聞こえたのかもしれません。

 

よこちゃん

サイレントマジョリティ〜♪

らぶどくん

よっ、欅坂!

 

season2 楽しい出会いの場から「楽しい」+「温かい」出会いの場

木場潟26

 

以上、長々と失礼しました。

らぶど飲み会についてのざ〜っとスタート時から現在までの流れ、背景をお伝え致しました。

 

 

率直に言えば、らぶど飲み会は出会いの場として。

まだまだ未熟な部分があります。

 

 

マッチング、カップリングなど目に見える結果だけで考えれば、

他社さんの出会いサービスの方が結果が出る可能性は高いのかもしれません。

 

 

でも

「結果(恋人ができる)が出る事が全て」

なのでしょうか?

 

 

たとえ恋人やパートナーができたとして、

「自分(相手)の気持ちを押し殺したような一方的な関係」

「お互いに言うべき事を言えないような関係」

「結婚したけど、お互いにめんどうくさい事には関わりたくない」

ような、そんな冷たくドライな関係でいいのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はイヤです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はこれからのらぶど飲み会は、今までの”楽しい”にプラスして

温かい出会いの場にしたい

温もりのある人間関係が作れるような場にしたい

と思っています。←もち「楽しい」も大切だし必要よ♪

 

 

それには僕だけでなく参加いただく方一人一人が”温かくしよう”という気持ちが必要だと思います。

熱すぎてもダメ、ヌルくてもダメ。

 

 

「温かい」

 

 

だからこそお互いに自然体でざっくばらんに交流したり、

時に真剣な話もできると思います。

 

 

また何か失敗があっても許せたり、誰かが悩んでたらみんなで励まし合えたり、

みんなで解決策を考えられたりできると思うんです。

 

 

では「温かい場」はどうやって作れるのでしょうか

「温かい」に明確な正解はないと思います。

 

 

正解がないからこそ、

安易に仕組み化したり、効率化することはできないと僕は思います。

 

 

それには時間もある程度はかかる事でしょう。

特にこれまで ”冷えてた” 人は温かくなるのに、それなりに時間もかかると思います。

 

 

幹事の僕ができる事は

”どうしたらみんなが温かい気持ちで、自然体で出会いの場を楽しめるだろう”

思いを馳せる事、そして誠心誠意をもって実践していく事です。

 

 

そして「”らぶど”という出会いの場」は

僕だけでなく、参加メンバーと一緒になって作りたいって思っています。

 

 

らぶど幹事の僕はポカをする事もあります。

かっこ悪いとこも多々お見せしています。

らぶどは他社さんのように広告やPOPもキラキラしてないですし、色々とアナログですしww

 

吉野21

 

でもそういうのも笑って許せる、それさえみんなで楽しめる

らぶど飲み会は温かい出会いの場、温もりのある人間関係の築ける場

にしていきたいのです。

 

らぶど飲み会「ポカポカ温もり4ヶ条」

 

①参加メンバー全員に無関心にならない。

②場や人に対して敬い・感謝の心を持って接しよう。

③出会いの場だけでなく”日常生活”から大切に。

④遊び心、楽しむ心、笑顔

 

※僕はこれまで④ばかりを唱えて、そして注力してきました。

④ももちろん大切だと思いますし、これからも引き続きやってくよん♪

 

 

ただ、関係を築くには①〜③も必要不可欠だと僕は思っています。

またおいおいと飲み会やブログでお話しさせていただきますね♪

 

※「温かい出会いの場」「温もりのある人間関係」

やたらと抽象的な言葉ばかりを重ねて、申し訳ないです。

今回はらぶど飲み会の大まかな方向性という事で、ご理解して頂けたらと思います。

 

 

らぶど飲み会を通じて

「楽しく温かい出会いの場」

を僕と、らぶどの仲間たちと一緒に作っていきませんか?

 

 

「温もりのある人間関係」の築き方を僕らと一緒に学んで、

実践していけば、いいご縁はあなたのタイミングで必ず来るはずです。

僕はそう信じて、日々らぶど飲み会を運営しています╰(*´︶`*)╯♡

 

 

らぶど飲み会に参加したい、興味が出てきたという方。

こちらをらぶど〜〜〜ん!

↓↓↓↓↓

らぶど飲み会の開催予定/お申し込みはこちら

 

 

「らぶど飲み会」に参加した後は??

「らぶど飲み会」にまずは1回参加してみて、

居心地は悪くないなぁ、まあまあだなぁ

と思われたなら、、、

 

 

 

もう2回(計3回)来てください╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

その時にはあなたの現状の課題やテーマ。

もしくは「この人のような行動をしてみたい」「〇〇さんのココ、いいなぁ」というような事を感じると思います。

それを1つずつクリアしていただけたらなぁって思います。

もちろん3回以上来ていただいて大丈夫ですよ、大歓迎です╰(*´︶`*)╯♡

 

 

またもう少しわかりやすく

らぶどで ”男女関わらず、自分が仲良くなりたい “と思った方

“もう少しお話ししてみたい” という方

がいれば、、、

 

 

個人的にお茶やごはん等に「ご自分から積極的に」誘ってみてください。

その為には「ご自分から積極的に」連絡先を交換されるとよいでしょう。

ただ待ってるだけでは前には進みません、、、なかなかね(´∀`=)

 

 

すんなりと行かない事も多々あると思います。

特にコミュニケーションや人づきあいが苦手な方は、うまくいかない事が多いと思います。

 

 

そんな時こそ、自分が成長するチャンス!

らぶどの仲間、もしくは横ちゃんにアドバイスやヒントをもらいながら、一歩ずつでも前に進んでいきましょう。

 

 

最初はなかなか結果が出ないかもしれません。

でも1つずつ行動を積み重ねていった先には、必ず今とは違う明るい未来が訪れるはずです!

 

※言い方は少々きつめですが、自分で行動や努力をせずに結果だけを出したい方。

そんな方はらぶど以外に行かれる事をオススメします。

 

らぶど15

 

僕(横田)やらぶどの仲間たちと

温かい出会いの場を一緒に作っていきましょう\(^o^)/

 

 

よこちゃん

ごはん会やお花見、バーベなどもやってるよん!

らぶどくん

みんなで繋げよう、繋がろう!らぶどの輪!

 

「らぶど飲み会」主催者について

 

オレ

 

・横田健一

(1979年12月生まれ、現在38歳)

 

・生まれも育ちも石川県金沢市

 

・現在はブログ「横ちゃんがゆく!」を運営

自身の結婚・婚活・恋愛・地元石川県について書いてます。

 

・ほんわか〜とした飲み会による出会いがとても好き♪

8人以下のこじんまりな飲み会から、20人以上の賑やかな飲み会まで軽やかに幹事をやりこなします♪

 

・2015年ブログ開始以来、50回以上の飲み会を主催♪

 

・横ちゃんは元ドーナツ屋!美味しいほかほかドーナツ作れるぜ〜♪

 

・将来の夢は、、、

もう一回地域の子供達に喜んでもらえるような、ドーナツ屋を運営する!

もしくは

ドーナツ屋でなくても、ホカホカの輪(心が温まるコミュニティ)を作るぞ〜╰(*´︶`*)╯♡

 

にんにくや

 

 

さぁ、らぶどで美味しいお酒やごはんをいただきながら

楽しく温かい出会いをし、そして一緒に学びましょ〜\(^o^)/

 

↓↓↓↓↓

らぶど飲み会の開催予定/お申し込みはこちら

 

特定商取引法に基づく表記/利用規約はこちら

運営責任者 横田健一

住所 〒921-8811石川県野々市市高橋町15-15 カレッジスクウェア金沢II

電話番号 080−9875−7939

mail info@yokotakenichi.net