巌門

【能登半島国定公園】能登金剛「巌門」の絶景が爽快すぎ!遊覧船でハッスルしまくった件

投稿日:2016/10/05 更新日:

 

こんにちは、横田(@yokota1211)です。

 

 

石川県に生まれ育って36年!

 

 

実はわたくし、、

 

 

地元の超有名な観光スポット

 

能登金剛「巌門」について

 

全く知りませんでした(笑)

 

 

いや、自分は地元石川県について全然知らないんだなぁって改めて思いました。

 

 

先日ブログにて紹介しました「縁結び石」を拝みに行ったのが、ことの始まりなんですけども。

【石川県能登パワースポット】独身男が縁結び石に結婚祈願してきたぞ!(意外に小さかった笑)

 

【石川県能登観光】世界一長いベンチでテンションMAX!久留米の方とも交流できた(笑)

 

 

羽咋郡にある「縁結び石」「世界一長いベンチ」を見た後。

住まいのある金沢への帰り道に通りがかったのが 能登金剛「巌門」でありました。

 

 

正直「巌門」には全然興味はなかったんですけども^_^;

県外ナンバーの車が「巌門」の方向へと向かっていくんですよね。

 

 

 

なんか気になるじゃないですか(笑)

 

 

 

てことで、今回はわたくしが行き当たりばったりで能登の観光スポット「巌門」へ行ってまいりました。

ファイナルアンサーを言えば、遊覧船から見る「巌門」はとても見応えがあって楽しめました!

 

 

これから石川県に観光される方、

またわたくしのように近くに住んでるけど、行ったことがないという方、

是非参考になればと思います。

 

 

よこちゃん
巌門に行ってきました
らぶどくん
おたくも好奇心が尽きませんな〜(笑)

 

 

スポンサーリンク

 

 

能登金剛「巌門(がんもん)」とはどんなとこ?

 

巌門

↑(こちらが「巌門」であります!後ほど記事中に詳しく出てまいります^ ^)

 

能登金剛とは

羽咋郡志賀町にある景勝地であり、能登半島国定公園に指定されています。

奇岩や断崖が連なっている海岸線の通称で、海岸線の長さは30kmに及びます。

 

 

巌門は

能登金剛の海岸線にあり、日本海の荒波によって空いたとされる洞窟(洞門)のことであります。

幅6m、高さ15m、奥行き60mにも及ぶとのことです。

映画のロケ地(断崖から殺害するシーンらしいですが^_^;)にもなってるそうであります^ ^

 

 

へぇ〜って感じですけどね(笑)

 

 

能登金剛そして「巌門」について、

文章だけではその良さを伝える自信もなければ能力もないわたくしであります^ ^

 

 

早速撮影してきた写真を元にレポっていきたいと思います!

 

よこちゃん
百聞は一見に如かずって言いますしね!
らぶどくん
よこちゃんのウンチクとかダルイしな(笑)

 

 

能登金剛「巌門」ってどこにあるの?周辺の全体図

 

周遊マップ

↑(こちらが能登半島のマップです!「巌門」は赤いとこの海岸線にあります!)

 

「巌門」の場所は前回ブログ記事に書いた「縁結び石」「世界一長いベンチ」からはとても近いです。

(車で10分〜15分くらいです)

 

よこちゃん
ちなみに金沢からだと車で2時間弱くらいですかね〜
らぶどくん
のと里山海道でビュッと行こう(笑)

 

マップ

↑(こちらは能登金剛「巌門」周辺のマップであります。)

 

写真だと少し見にくいですね〜^_^;

 

 

左から

「鷹の巣(たかのす)岩」「碁盤島(ごばんじま)」「巌門(がんもん)」「猪鼻崎(いのはなさき)」

であります。

 

 

後から遊覧船にてアップの写真が出てきます。

一応頭の片隅にってことで(笑)

 

 

よこちゃん
ちなみにこちらの周辺図は展望台にありました!
らぶどくん
階段が超しんどかった展望台(笑)

 

 

能登金剛巌門へ到着!

ここからは写真を中心にわたくしの足どりを見てまいりましょう。

(生まれて初めての「巌門」観光ですので、効率が良かったかどうかはさておき笑)

 

入り口

↑(いざ巌門へ!場所の詳細は記事のラストにて!)

 

よこちゃん
こちらがお噂の「巌門」ですか!
らぶどくん
まだ駐車場案内だけどな(笑)

 

 

駐車場

↑(駐車場に車が全然いない、、と思いきやもっと近くに広い駐車場がありました笑)

 

よこちゃん
おかげ様でいいウォーキングになりました
らぶどくん
日頃の運動不足解消ですな(笑)

 

 

展望台

↑(まずは駐車場からすく側に展望台があったので階段を登りました!)

 

よこちゃん
大人の階段の〜ぼる〜♪
らぶどくん
君はまだ〜シンデレラさ〜♪

 

展望台

↑(展望台から能登金剛を眺めました!予備知識ゼロでしたけど笑)

 

よこちゃん
安心してください、説明案内がありました!

 

らぶどくん
案内を見ながら景色を眺めましょう(笑)

 

巌門

↑(と、いうことで巌門洞窟前にて記念撮影であります!)

 

よこちゃん
「巌門洞窟」という文字が入るように何度も撮り直しをお願いしました(観光客様に!)

 

らぶどくん
注文の多い36歳だなぁ(笑)

 

 

キレイ

↑(知識ゼロでしたが見晴らしはとても良かったです!)

 

よこちゃん
ビュービューだよ〜!
らぶどくん
もしかして牧瀬里穂さんのマネですか??

 

 

遊覧船

↑(そして目に入ってきたのが遊覧船乗り場でありました!)

 

そもそも今回は自分的には全然予定にない「巌門」観光でありました。

(予定では「縁結び石」と「世界一長いベンチ」だけだったんですけど!)

 

 

ぶっちゃけサクッと見て帰る予定だったんです!

 

「巌門」は(笑)

 

 

でも「遊覧船」という案内を見て、ビクビクっとわたくしのレーダーが反応しました^_^;

(ゲゲゲの鬼太郎で言うところの妖気とでも言うんでしょうか)

 

 

しかも「本日運航」とか書いてありますし(笑)

てな訳で遊覧船に乗って「巌門」を本格的に観光することにしました!

 

 

よこちゃん
こんなダラダラしたレポ記事で大丈夫かな〜?

 

らぶどくん
ダラダラしたレポ記事はアンタのお家芸だろ(笑)

 

 

巌門洞窟、遊覧船乗り場へ!

遊覧船に乗ると決めたら話は早いです。

(決めるまで実質5秒くらいだったでしょうか笑)

 

遊覧船乗り場へ

↑(ウキウキ!ランラン!で遊覧船乗り場へ!)

 

よこちゃん
片足上げた駆け足ポーズで足がプルップルでした!
らぶどくん
エルピープル♪

 

一本道

↑(乗り場までは一本道ですので迷うことはありません)

 

よこちゃん
婚活も一本道ならば迷わないんですけど〜
らぶどくん
それはそれで面白くないけどな(笑)

 

自撮り

↑(誰も写真を頼める人がいないので自撮りするオトコ)

 

よこちゃん
なんでこの人はいつも同じような顔してるんですかね〜?

 

らぶどくん
レポ記事で自問自答するのはどうかと思うぞ〜(笑)

 

船発見!

↑(おお!遊覧船が見えてきた〜!そしてちゃんと他のお客さんもいました!)

 

よこちゃん
正直ずーっと一人だったんで不安でした(笑)
らぶどくん
ひとりぼっちのハブラシ〜♪

 

並んでる

↑(幸運にもちょうど出航直前だったらしく待たずに船に乗れることに!)

 

よこちゃん
ちなみにこちらのお客さんにこの後ガンガン写真をお願いすることに、、!

 

らぶどくん
本当に感謝!感謝!だよな〜

 

乗船

↑(てなわけで無事遊覧船に乗り込みました!なぜか入り口にドラえもん笑)

 

よこちゃん
遊覧船と言えばドラえもんですから!
らぶどくん
ドラドラドラドラ〜♪

 

 

「巌門」遊覧船、出発〜っ!

遊覧船に乗ってしばらくすると、添乗のスタッフさんがお金を徴収に来ました。

 

 

約20分間の乗船で大人は1,100円なり!

 

(詳細は記事のラストで)

 

 

よこちゃん
高いか安いかは、レポ記事を見て判断してくれたまえ!

 

らぶどくん
ではでは出発進行〜♪

 

出発!

↑(いざ出発であります、船ってテンション上がりますよね〜笑)

 

よこちゃん
潮の香りがちょ〜イイ!
らぶどくん
オグシオ〜〜〜♪

 

チケット

↑(遊覧船チケットを振りかざす36歳!ここぞとばかりのカメラ目線!)

 

よこちゃん
気持ち的にはキャッツカードですよね〜
らぶどくん
今から犯行予告っすか?

 

 

自分で言うのもなんですが、結構グダグダなレポ記事になって参りました。

ここから若干軌道を修正して「巌門」をレポートしたいと思います。(若干ね笑)

 

 

①巌門(がんもん)

 

巌門

↑(こちらが本日のメイン「巌門」洞窟であります)

 

日本海の荒波で侵食されてできたとされる洞窟「巌門」であります。

トンネル的な感じであります。

 

 

小型船は通り抜けることができるそうですが、遊覧船では通れないそうであります。

と、いうわけで「巌門」近くまで接近してUターンという航路でした。

 

よこちゃん
回転禁止の青春 Uターン
らぶどくん
ツッチー面白いよね〜(笑)

 

 

巌門2

↑(ってことで巌門と初!ツーショット写真であります^ ^)

 

よこちゃん
船が動いて揺れてたんで、若干ビビってます(笑)
らぶどくん
揺れる〜 想い〜♪

 

海水

↑(「巌門」周辺の水面、めっちゃ青く透きとおってますぜ〜^ ^)

 

巌門近くの水面はめちゃくちゃ青く透きとおってました!

とても幻想的な感じでありました。

 

よこちゃん
「透明度が高いから底まで見えるけど水深は約3メートルくらいあるよ〜」ですって

 

らぶどくん
深海♪

 

 

②鷹の巣岩(たかのすいわ)

 

鷹の巣岩

↑(続いては鷹の巣岩であります)

海へと突き出ているのがこちらの鷹の巣岩。

高さ27メートルあるということであります。(たけ〜な〜笑)

 

 

よこちゃん
添乗員さん曰く「頂上を極めたものは未だいない」そうです
らぶどくん
てっぺんとったんで〜♪

 

 

③碁盤島(ごばんじま)

 

碁盤島

↑(こちらは碁盤島であります、形状的には珍しくないって感じですけど笑)

 

碁盤島、源義経と弁慶がこの島で囲碁を楽しんだと言われてるそうです。

こんな岩場で囲碁ってマジっすかね〜(笑)

 

 

よこちゃん
てか碁石とか落ちそうな気もしますけど
らぶどくん
忍びの旅にはちょうど良さそうなとこだけどな(笑)

 

碁盤島

↑(囲碁が趣味のわたくしですから、碁盤島で記念写真をお願いしました笑)

 

よこちゃん
横田=牛若丸です
らぶどくん
クッソ弱そうだな!

 

 

④福浦港(ふくらこう)

 

福良港

↑(遊覧船から見る福浦港であります、眺めがいいですね〜)

 

風光明媚な福浦港。

秋には甘エビやズワイガニなどが採れるそうですよ〜!

 

よこちゃん
カ〜ニカニ♪
らぶどくん
もうすぐ37歳(笑)

 

人工的な浅瀬

↑(こちらの岩場は人工的に作られたそうです、岩のりを採るためだそうです)

 

よこちゃん
160あまりの岩場があるそうです
らぶどくん
天然の高級岩のりだそうです^ ^

 

⑤猪鼻崎(いのはなさき)

ラス

↑(右手に見えるのが猪鼻崎という岬です)

 

よこちゃん
猪の鼻に見えるのが名前の由来らしいですが、、
らぶどくん
猪の鼻自体ピンときてなかったな(笑)

 

 

遊覧船すれ違う

↑(遊覧船は一隻だけではありません、写真のようにすれ違うこともありました笑)

 

よこちゃん
すれ違いの〜純情〜♪
らぶどくん
T−BOLAN!

 

 

と、いう感じで遊覧船による「巌門」観光を楽しんでまいりました。

 

 

20分間ということで長くもなく、短くもなく。

テンポよくポイントに連れてってくれるのでとても良かったです!

 

 

そして遊覧船は出航するかどうかは天候次第でもあります。

今回は天候も良く(若干曇ってましたが!)、遊覧船に乗れてとてもラッキーでした(笑)

(自分は雨男なんですよね^_^;)

 

 

巌門を歩いてぶらり観光!

遊覧船観光を終えて、このまま帰るのもどうかと思いまして(笑)

少し巌門周辺を歩いて探索してまいりました!

 

☆松本清張歌碑

 

松本清張

↑(こちらは松本清張歌碑であります。)

 

巌門そばにある「ヤセの断崖」は松本清張の小説「ゼロの焦点」(映画化もされた)の舞台になっていたそうです。

 

 

ツー

↑(あまり松本清張とゆかりのないわたくしですが、記念に笑)

 

 

雲たれて ひとり

たけれる荒波を

かなしと思へり

能登の初旅

松本清張

 

よこちゃん
そういうことらしいです
らぶどくん
婚活疲れで断崖から身を投じないように(笑)

 

橋

↑(幸せのかんもん橋、「幸せ」というフレーズに敏感に反応しました笑)

 

よこちゃん
幸せを〜 つかみたい〜♪
らぶどくん
広瀬香美!

 

ココ!

↑(ちなみに先ほどの遊覧船からのアングル、高さ的にはこんな感じっす)

 

よこちゃん
自分、高所恐怖症なんですよね〜
らぶどくん
一生そこにいればいい(笑)

 

 

こしかけ

↑(てな感じで巌門観光フィニッシュ!デートで来ても二人で座れますね)

 

よこちゃん
今度はパートナーと来るよ
らぶどくん
当分来れない気もしますが(笑)

 

能登金剛遊覧船 営業時間、場所など詳細

・住所

石川県羽咋郡志賀町富来牛下巌門

(能登金剛遊覧船乗り場)

 

 

・電話番号

0767-48-1233

 

 

・駐車場

自家用車100台(無料)

 

 

☆遊覧船

・料金(税込) 大人1,100円 小人550円(6歳~12歳)

※団体料金:1,000円(15名以上)

・遊覧時間 約20分間

・運航時間 AM8:00~PM4:00頃

・運航期間 3月中旬~11月中旬

※ご予約や問い合わせは

お電話(0767-48-1233、能登金剛遊覧船(有)さん)

まで

 

 

まとめ

 

ソフトクリーム

↑(売店に置いてありました「スペシアル」って、、笑)

 

と、いうことで長々と書き連ねてまいりました。

能登金剛「巌門」

のレポ記事でございました。

 

 

個人的にはやはり遊覧船からの観光がとても気持ちよかったです。

もちろん断崖側から見るのもいいんですけどね!

 

 

言うても遊覧船って、乗る機会ないですし(笑)

 

 

もちろん屋形船のように思いっきし寛げることはできませんし、タイタニックのような豪華客船でもないですけども^_^;

 

 

このいい意味で味のある能登金剛遊覧船で「巌門」観光は僕的にはオススメであります^ ^

 

 

よこちゃん
てことで「巌門」へ行くなら「3月中旬〜11月中旬」!

 

らぶどくん
雨が降らないよう、てるてる坊主のご準備を(笑)

 

オレ

 

 

では、今日はこの辺りでドロロ〜ン!

バイバイ〜♪ バイバイ〜♪

 

 

 

 

 

 

金沢で30代の出会いを作る専門家です。
必殺技「ブログで合コンを開くの術〜!」
趣味は囲碁や将棋、水泳。ZARDが大好き!
個人的な婚活はよく下手をこきます^_^;

金沢らぶど飲み会ごはん会興味のある方はこちら
広告掲載・お仕事などのお問い合わせはこちら

-金沢
-, ,

Copyright© 横ちゃんがゆく! , 2016 AllRights Reserved.