書評名言

【東京タラレバ娘・感想】普通の恋愛や結婚がもう全然わからない!とにかく焦るな、オレ!

タラレバ

 

こんにちは、婚活砂漠で完全に干上がってる

中年遊牧民の横田(@yokota1211)です。

 

 

歩いても歩いても

 

我がオアシスが見つかんね〜>_<

 

 

な〜んてね。

さっ、嘆きの儀式も終わりましたところで本題へ。

 

 

僕は以前、漫画喫茶の住人というくらい満喫で漫画を読むオトコでありました。

最近ではほとんど漫画を読む機会がなくご無沙汰だったわけですけれども!

 

 

で、今回はこちらです。

 

タラレバ

 

 

「東京タラレバ娘」

 

 

若い女性には大変人気があるというこの漫画であります!

何やら大変独身女性の本音や現状が、赤裸々かつユニークに描かれてると耳にしまして。

Pairsで知り合った女性から教えてもらいました^_^;

 

 

で、早速読んでみたんですよね!

 

 

今回は「東京タラレバ娘」を読んでみて、ザザ〜ッと感想や気になったことを

独身男性側の視点から書いていこうと思います!

どうぞよろしく!

 

よこちゃん

面白いけれど、同時に切なくなった!

らぶどくん

ユニークな漫画なのに少しウルウルしたな!

 

「東京タラレバ娘」作者の東村アキコさんとは

まずは簡単に「東京タラレバ娘」の作者。

東村アキコさんのご紹介をドーン!

 

東村アキコ

出典:natalie.mu

 

 

1975年宮崎県生まれ。

 

1999年 『フルーツこうもり』(集英社)でデビュー。

2001年、「Cookie」(集英社)で『きせかえユカちゃん』の連載を開始。

 

2008年より連載していたファッションをテーマにした『海月姫』は第34回(平成22年度)講談社漫画賞少女部門を受賞、

2010年にフジテレビ『ノイタミナ』枠でテレビアニメ化、2015年に実写映画化。

 

2012年、『主に泣いてます』がフジテレビにてドラマ化。

2015年、自身の半生を描いた『かくかくしかじか』で第8回マンガ大賞、第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞。

 

同年、『東京タラレバ娘』が第6回ananマンガ大賞の大賞を受賞

 

 

経歴としてはいっぱい賞を取られててすごいなぁって感じです。

賞の重みが本当よくわからないもので^_^;

 

 

ただ、東村さん!

 

めっちゃ美人ですよね〜(´Д` )

 

 

お写真を見る限り少々お水っぽい感じも致しますけれども。

わたくし的にはとても好みのタイプの女性であります。

(自分より4歳年上とか見えないっす^_^;)

 

 

ちなみに東村さんはお若い頃に一度ご結婚されて、

離婚も経験し5年ほどシングルマザーとして大変苦労されたようです。

 

 

今は再婚されてお幸せなんだと思います。

東京タラレバのあとがきで「女性の結婚は損が多い!」などと自虐されてますがね^_^;

 

 

ちなみに大学は金沢美術工芸大学ってことで我が地元であります。

金沢にもいらしてたんですね、スーパーとかで会ってないかなぁ^_^;

 

 

てことで作者の東村さん。

少女漫画を描かれてるとてもお綺麗な作家さんであります。

 

よこちゃん

少女ギャグ漫画が得意だそうだよ。

らぶどくん

東村アキコさんの名前は聞いたことあったけど作品を見るのは初めて!

 

東京タラレバ娘の超ざっくりとしたあらすじ

 

タラレバ

↑(昼下がりにコーヒーを飲みタラレバ〜♪)

 

あらすじをざっくりと言ってしまえば、、、

 

 

昔はそれなりにモテてた3人の女性が主役。

33歳になり全然男性からのヒキがなくなり不安と焦りでいっぱい。

男性からのヒキがあっても彼女ありのバンドマンだったり既婚者だったり、、、

 

 

そんな主役の彼女らが「痩せたら」「いい男がいれば」などと

「タラ」「レバ」と連呼しながらも

崖っぷち33歳、大人の恋愛や仕事に奮闘するドタバタストーリーです。

(ドタバタかどうかは今後の展開もありますけれどね^_^;)

 

よこちゃん

ドタバタストーリーとか書くとクレームきそうです。

らぶどくん

クレームきたらすぐに直そうな!

 

東京タラレバ娘の感想など4つ!

今回の記事を書いてる時点(2016年5月)で5巻まで発売中ってことで。

とりあえず途中ですが5巻まで読んで感じたことをまとめてドン!

 

1. 主役のアラサー女子3人の空回り具合が面白い!

「人のふり見て我がふり直せ!」って言いますけれども。

主役の3人それぞれええ感じに「現代の結婚できない女性風」に仕上がってました。

 

 

いやわたくしから見るとそれは全然おかしくなくって、

むしろ普通なように見えるんですけれどね!

「結婚できない男性」に通ずるところが沢山ありました。

(例えば、妥協できないとか、ガンガンハードルが高くなってるとか)

 

 

主役の3人いずれも20代の時にはそれなりにモテてたのが、逆に仇になってるっていうよくある話のパターンではあります。

 

よこちゃん

因みにわたくしは20代もモテてないですけど

らぶどくん

タラレバ娘たちよりヤバイな、アンタ!

 

2. やっぱツンツンキャラがモテてますな!

 

key

 

こちらが第1巻から登場するkeyさん。

主役の一人倫子さんとガツンとのっけからエッチをされたりもするんですけども!

 

 

イケメンであることはもちろん

クールでありながら物事をハッキリと言われるんで。

それはさぞおモテになると思います。

 

 

因みにkeyさんと僕とではスペックからキャラから全然違います。

てかkeyさんの言うことがとても筋が通ってるんですよね。

そのおかげでこの漫画全体がとても締まるって感じであります^_^;

主役の女性たちの空回りも諭す役も兼ねてます。

 

よこちゃん

keyさんは悲しい過去を背負っててそこがまたキュンとする

らぶどくん

よこちゃんを正反対にしたような方ですな!

 

3. 元カレや既婚者の魔の誘惑がとてもリアル

タラレバは基本ドタバタストーリーなんで色んなことが起きます。

 

以前付き合ってた元カレ(元カレは現在交際中)と、

再会してあ〜だこ〜だ!

 

 

既婚者に言い寄られて(いわゆる不倫して)

あ〜だこ〜だ!

 

 

30代女性の焦りや不安に乗じる悪いオトコたちって現実社会にもいるわけですが、

この漫画にもワイワイ出てまいります。

 

 

漫画読んでる分にはガンガンにツッコミ入れられるんですけれどね〜。

女性の気持ちになって考えてみると、心の隙間に付け入られる気持ちもわかるな〜って感じです。

 

よこちゃん

心が弱ってる時にはやられそう、、、

らぶどくん

アンタも悪党にはくれぐれもなるなよ!

 

4. タラちゃんとレバちゃんがめっちゃいいゆるキャラ♡

 

タラ

 

こちらが「タラちゃん」と「レバちゃん」

(語尾が「〜タラ」「〜レバ」っていう)

ちょっと「ふなっしー」が入ってると思うんですけどね^_^;

 

 

ゆるキャラなのに主役の女性たちにキレッキレの突っ込み(愛のある)を入れてます。

めっちゃおもろいです!

 

よこちゃん

らぶど君もタラちゃん、レバちゃんに負けるな

らぶどくん

それは横ちゃんの腕次第だ!

 

まとめ

 

くらい

↑(スタバで店員さんに撮ってもらいました、逆光で暗い〜^_^;)

 

てなわけで今回は久々にこの手の漫画を読ませていただきました!

正直なところはユニークに笑うところが随所にあったりするんですが。

そこんとこを笑うと同時に自分自身に跳ね返ってくるんですよね。

 

 

てかオレもやん、アイタタタ!

 

みたいな〜、ブーメラン状態╰(*´︶`*)╯♡

 

 

そして彼女らの考え方。

「理想が高くなりすぎている」

「自分磨きの方向性がおかしい」

「既婚者や元カレとの悲しい恋愛」

漫画を読んでる限りでは明らかにおかしいのではないかと思うんです。

 

 

でも30歳を過ぎての焦りや苦悩はよくわかるんですよね〜。

僕も彼女らみたいな状況になったら迷走するだろうと、とても共感しました。

(僕はさしずめタラレバ男ですけれども)

 

 

ただ自分は主役の倫子さんみたいに

 

「箱根までタクシー3万弱、エステ1回で2万円使える収入や貯金」

 

があるのはとてもすごいって思いました。

僕は貯金もない状況、今の時点で彼女らより3歳年上なのにね〜(´∀`=)

 

 

僕のような婚活ベテラン世代の方から婚活初心者の方まで。

もしお暇があれば「東京タラレバ娘」を読んでみてください!

 

 

読むと危機感が湧きます。

でも同時に焦ってはいけない気持ちになります。

 

 

 

 

6巻以降はこちら

 

 

 

よこちゃん

正直ニガ〜い漫画でした。

らぶどくん

よこちゃんみたいな人にはとてもタメになる漫画だね!

 

そんなわけで久々に漫画を読んで肩が凝ってまいりました。

夜勤に備えるべく銭湯に逃げ込みたいと思います!

バイバイ〜♪ バイバイ〜♪

 

 

 

 

ABOUT ME
横田健一(横ちゃん)
横田健一(横ちゃん)
金沢で30代40代の出会いを作る専門家です。 必殺技「ブログで飲み会を開くの術〜!」 趣味はブログとお酒、足湯・パワスポ巡りです。 詳しいプロフィールはこちら をどうぞ。
北陸(金沢・富山)でほぼ毎月開催!アラサー・アラフォー独身男女の出会いの場「らぶど飲み会」

 

らぶど飲み会

 

「らぶど飲み会」

アラサー・アラフォー独身男女の出会いのきっかけの場です。

 

飲み会以外にも、、、

らぶどラーメン食べたろ会、らぶどカフェ巡り部、らぶど女子会、お花見散策、ボードetc

様々な 出会いの場、交流の場 を作ってます。

 

僕たちと一緒に出会いを楽しみましょう\(^o^)/

↓↓↓↓↓

金沢・富山らぶど飲み会とは?

金沢・富山らぶど飲み会の今後の予定

 

 

関連記事ド〜ン♪