和倉アイキャッチ

【七尾市和倉温泉 / 足湯】和倉温泉総湯の足湯へゆく!(ややヌルでやや浅でした)

投稿日:2017/05/19 更新日:


 

こんにちは。

「婚活中毒」で、おなじみの横田(@yokota1211)です。

 

 

さてさて〜。

今日の記事は僕の地元、石川県内の足湯を巡るというシリーズであります。

【ぽかぽか足湯が好きすぎる!】石川県内の足湯の全て(スーパーまとめ)

 

 

で、今回は石川県七尾市、和倉温泉にある

和倉温泉総湯の足湯

に行ってまいりました〜!

 

 

こちら和倉温泉の足湯、僕は初めてのトライになります!

 

 

 

 

てな訳で、早速レポってまいりたいと思います^ ^

 

よこちゃん
七尾市、和倉温泉総湯の足湯に行ってきました
らぶどくん
お久しぶりの足湯シリーズだね〜!

 

 

スポンサーリンク

 

 

七尾市にある和倉温泉とは

和倉温泉

↑(画像は和倉温泉観光協会・和倉温泉旅館協同組合さんのHPより)

 

足湯の前にそもそも 和倉温泉 について紹介致します。

和倉温泉とは石川県は七尾市に位置する温泉であります。

 

七尾市

↑(七尾市の位置はザックリここらへんっす!グーグルマップより)

 

 

和倉温泉観光協会さんのHPによると、

 

 

和倉温泉の歴史は、およそ1200年にはじまります。

大同年間(806年~810年)の温泉湧出の後、地殻変動により沖合60メートルの海中に湧き口が移動したと伝えられます。

 

それから時代を経た永承年間(1046年~1053年)、

和倉に暮らしていた漁師夫婦によって湯脈が発見されました。

 

 

七尾湾の沖合で、傷ついた足を癒すシラサギを見つけた夫婦が、不思議に思って近づいてみると……、そのあたりから温泉が湧き出ていることが分かった

 

「一羽のシラサギがきっかけ」で、温泉の湯脈が見つかったとのこと。

(和倉温泉では「シラサギ伝説」と呼ばれているそうです。)

 

 

更には慶長16年(1611年)。

加賀藩二代藩主の前田利長が腫れ物で困った折、「涌浦(ゆわく)の湯」を和倉温泉に取り寄せ治療したそうです。

 

※湯涌温泉についてはこちらをご覧下さい。(こちらにも足湯があります!)

【金沢 / 足湯】湯涌温泉「白鷺(しらさぎ)の湯」で足湯ぽかぽか &ぶらり旅!

 

 

その結果、評判も非常に高かまり和倉温泉は

「湯治の湯」

とも呼ばれるようになったそうです。

 

よこちゃん
和倉温泉は日本では非常に珍しい海の温泉であります
らぶどくん
確かにすぐ側が海だった!

 

総湯

↑(画像は和倉温泉総湯のHPより)

 

和倉温泉の総湯は和倉温泉街の中心部にあります。

和倉温泉の源泉が楽しめ、全国各地から「湯治」を求めて来られる方も多いそうです。

 

 

温泉の主な効果効能としては、、

リューマチ、神経痛、痛風、婦人病、アトピー、

また2倍に薄めて飲用すれば胃腸病や貧血病などに良い

とされているとのこと。

(薬事法で効果効能の表現が難しいですが、和倉温泉総湯さんのHPを参照しました)

 

 

そして、今回はこちらの和倉温泉の総湯のすぐ側にある足湯が僕のターゲットであります。

身体上、そこまで目立った症状はない僕ですけどもね!ええ。

 

 

☆僕が今回、和倉温泉総湯の足湯へ行くまでの経緯

足湯巡りが最近の僕の趣味だと言えば、それまでなんですけど(笑)

 

 

前回の記事で、同じ七尾市和倉にある和倉昭和博物館のレポ記事を書きました。

【七尾市 / おすすめぶらり旅】懐かしの昭和へタイムスリップ!和倉昭和博物館&おもちゃ館へマジンゴー!

 

 

その記事にも少し、書いたんですけども。

最近の僕は少々お疲れモードだったんですね。

 

 

これが婚活疲れなのか、単なる疲れなのかはよくわかりませんけどもね〜^_^;

(もしやお酒の飲みすぎ、、、??笑)

 

 

で、

「ちょっと気分転換に足湯に行こう!」

と思ったのがコトのきっかけです。

今回の和倉温泉の足湯は、僕がまだ行ったことのない足湯でしたしね。

 

 

 

 

 

 

という割と浅はかな理由、てか経緯(いきさつ)であります!

わざわざ段落を付け足してまで、説明するまでもなさそうですけど、、、、

 

 

 

ねっ(笑)

 

 

 

よこちゃん
他に何か質疑はありますか?
らぶどくん
相変わらずお気楽な人生だな(笑)

 

いざ、和倉温泉総湯の足湯へ!

では、ここからは写真を中心にダイジェストでいきま〜す!

和倉1

↑(ちょり〜っす、今回の舞台は七尾市の和倉温泉であります!)

 

和倉3

↑(こちらは和倉温泉総湯さんの駐車場であります)

 

今回、お邪魔する和倉温泉総湯さんには無料駐車場があります。

僕が行ったのが平日ということで、半分近くは空いてました。

ただ週末はどんな状況なんでしょうかね^_^;

 

よこちゃん
旅館街ですから、他の旅館を利用される方は各旅館にも駐車場があるはず!
らぶどくん
ちなみに総湯の無料駐車場は90台分あるそうだぞ(総湯さんHPより)

 

・和倉温泉総湯

 

和倉4

↑(てな訳で、和倉温泉総湯に到着であります!)

 

駐車場から1〜2分ほど歩いたところに和倉温泉の総湯はあります。

 

よこちゃん
湯の香り〜♪ 潮の香り〜♪ 持田香織〜♪
らぶどくん
ざわざわ〜 ざわざわ〜

 

和倉6

↑(敷地内すぐに「飲める温泉」を発見!)

 

和倉7

↑(ちなみにお名前は「わくたま」くんとおっしゃるそうです。)

 

ちなみにキャラクターの名前は

「わくたま」くん

というそうです。

 

 

和倉(わくら)温泉の温泉玉子(たまご)が名前の由来のようです。

(あと「ワクワク」というのも、あるようですけどね〜!)

 

よこちゃん
「あめたま」さんね!
らぶどくん
似てるけど、違う(笑)

 

※ちなみにあめたまさんは僕のブログの大先輩(福井に住んでます)です

【石川県の冬の出会い】白山一里野温泉スキー場でらぶどゲレンデコンの下見をしてきたぞ!

(あめたまさんとは今年の冬に一緒にボードに行きました〜〜笑)

 

和倉8

↑(まあ、ブログの流れ的には飲みますよねぇ〜笑)

 

よこちゃん
めっちゃ塩っぱかったです

 

らぶどくん
胃腸の調子はいかがですか〜笑

 

和倉5

↑(飲める温泉を飲んだあとは、いよいよ総湯の前へ!)

 

一応今回の僕の目的は「足湯」だったんですけどもね。

総湯の門構えがあまりにも立派だったんで、さすがにスルーするのもどうかと思いまして。

 

よこちゃん
さすがに写真を撮らないのも失礼だろうと
らぶどくん
横ちゃん自体が既に非礼だけどな!

 

和倉9

↑(和倉温泉総湯の中はとても綺麗でした、たくさんの展示品がありました)

 

和倉10

↑(和倉温泉の歴史の歩みなどが写真や図解でわかりやすく紹介されてました)

 

いわゆる和倉温泉総湯の温泉までの出入り口は資料館的な感じでした。

てか、めちゃめちゃ綺麗でした!

観光地化が進んでるなぁ〜って、個人的には思いました。

 

和倉9

↑(で、総湯の左側には今回の僕のターゲットの足湯がお出迎えであります)

 

よこちゃん
足湯ファンの皆さま、大変お待たせしました!
らぶどくん
もう2000文字超えてるぞ〜、待たせすぎ(笑)

 

和倉10

↑(こちらが和倉温泉総湯の足湯であります)

 

僕が訪れたのが昼間の12時過ぎごろでした。

先客は2名。

貴婦人がお二人、足湯をしながら談笑されてました。

 

和倉11

↑(和倉温泉総湯の足湯、結構広めでした!)

 

こちらの和倉温泉総湯の足湯。

広さ的には申し分ありませんでした、20人くらいは余裕でいけそうなくらい。

(てか、おそらくもっと座れそうですね^ ^)

 

 

早速くつ下を脱いで、足湯にインしました。

初めは先客の貴婦人さんたちに遠慮して、離れたところに着座したんですけどね。

 

 

正直に言います、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

結構ヌルかったです。

これが家風呂なら、絶対に追い炊きボタンを連打するところですけどもね。

(まあ連打はしないですけど〜笑)

 

 

そんな微妙な僕の雰囲気を察知されたんでしょうか。

先客の貴婦人の方から「こっちは温かいよ〜!」と声をかけていただきました。

 

 

どうやら、先客の貴婦人の二人が座られてる温泉口付近は温かいようです。

と、いうわけでありがたくご一緒することに!

 

よこちゃん
お言葉に甘えて、貴婦人たちのお隣に失礼しました〜
らぶどくん
一人旅の醍醐味だな(笑)

 

和倉12

↑(お〜、ここは確かに温かい!ちなみに源泉は超熱いから要注意!)

 

和倉アイキャッチ

↑(そして流れに乗じて、貴婦人さんに写真をお願いするの術!)

 

よこちゃん
なだれ攻撃!
らぶどくん
松山くんか(笑)

 

和倉14

↑(こちらは僕のセクシーでもなんでもない足元)

 

足湯の深さに関しては僕的には少しだけ浅く感じました。

もう2、3センチほど深いとベストだったんですけどね(笑)

 

よこちゃん
そうは言っても、深さに関しては概ね満足であります
らぶどくん
発言がいちいち鼻にかかるな〜、コイツ(笑)

 

和倉15

↑(先客の貴婦人さん2人と談笑しながら、結構長い時間足湯を楽しみました)

 

先客の貴婦人さんたちは富山県の小矢部市からやってきたそうです。

車で1時間半ほどということで、金沢から来た僕とほぼ同じくらいの所用時間だったようです。

 

 

僕のi-padについて興味を持たれたそうで、大変ご熱心に話を伺われまして。

僕も全然詳しくないにも関わらず、手持ちのi-padの説明をしてましたけどもね(笑)

 

和倉16

↑(知らぬ間に僕の素の横顔を撮影されました、ありがたく本記事に採用〜笑)

 

よこちゃん
素の表情って、なんか照れますよね〜!
らぶどくん
このブログの横ちゃんは99%、変顔だしな(笑)

 

 

和倉17

↑(足湯に浸かりながら、和倉温泉街の通りを眺めます)

 

金沢に住む僕は和倉温泉街自体、全然来ないんですけどもね。

時間の流れがとても落ち着いていて、同じ県とは思えないくらいゆっくりできました。

 

 

いい意味で、忙しくないって感じなんですよね〜!街全体が。

婚活でバタバタバタ子さん状態が続いてたんで、心がとても癒されました。

もちろん、足湯もあり気ですけどね^ ^

 

 

足湯は30分くらい入りまして、結構個人的にはポカポカになりました。

ちなみに先客の貴婦人たちは1時間くらい入ってたようで、だいぶ体が火照ったそうですけどね(笑)

 

よこちゃん
総湯の足湯、座る位置取りにはくれぐれもご注意ください
らぶどくん
熱めが好きな方は温泉口付近へ、ヌルめが好きな方は逆に温泉口からは離れましょう!

 

 

総湯の足湯に入った後は、しばらく周辺を散策しました。

(今後行かれる方は、散策→足湯という段取りでもいいかもです!)

 

・弁天崎源泉公園

和倉温泉の一角にある公園です。

総湯からは徒歩1〜2分ほど、すぐそばにあります。

 

和倉18

↑(お散歩するには丁度いい、小さめな公園でした)

 

和倉20

↑(この日は天気も良く、絶好のお散歩日和でした)

 

和倉21

↑(明治〜昭和初期に活躍、俳人の高浜虚子や歌人佐々木信綱の歌碑もありました)

 

よこちゃん
歌の内容は各自で調べてください
らぶどくん
ぶん投げやがったな、コイツ(笑)

 

和倉22

↑(海もキレイ!七尾湾も一望で〜い)

 

よこちゃん
できればデートで来たかった
らぶどくん
次回は是非!

 

和倉加賀屋

↑(ラストはおもてなし日本一、和倉温泉の老舗ホテル「加賀屋」を記念にドン!)

 

よこちゃん
ブログで稼いだ暁には、加賀屋さんに泊まりにきますよ!
らぶどくん
頼んだよ、ダンナ〜(笑)

 

足湯のある「和倉温泉総湯」場所や営業時間など詳細

・住所

石川県七尾市和倉町ワ

 

・営業時間

7:00〜21:00

※毎月25日は定休日(25日が土日の場合は翌月曜日が定休日)

 

・TEL

0767-62-2221

・交通アクセス

電車

JR和倉温泉駅から七尾バス和倉温泉行きで5分終点下車、すぐ

 

能越自動車道高田ICから約5km

 

・駐車場

無料駐車場あり(90台)

 

・足湯をご利用の方

足拭き用のタオルは持参しましょう!

(足湯のご利用のみは無料です)

 

※タオルは和倉温泉の総湯内で210円で販売されてるそうです。

 

・HP(ホームページ)

詳細は

こちらの和倉温泉総湯のHP

をご覧ください。

 

まとめ

 

和倉33

↑(エンディングで〜す、足湯はリフレッシュに最高ですよね〜♪)

 

今回は石川県七尾市、和倉温泉にあります

和倉温泉総湯の足湯

のレポート記事でありました。

 

 

記事中にも書きましたが、僕は七尾市に来る機会ってほぼなかったんですよね〜。

和倉温泉の街並み、とても落ち着いていて心が癒されました。

 

 

足湯に関して言えば、足湯の湯温や深さなどは僕のベストではなかったですけどね^_^;

でも不満で物足りないって感じでも全然なく、いい足湯でした!

(足湯のポジション取りだけは、気をつけたいですけどもね〜笑)

 

 

街並みも素敵な和倉温泉街。

次回は是非、女性と一緒に行きたいなぁ〜と切に思いました\(^o^)/

(この記事のURLを女性に送って誘ったろうかと、な〜んてね笑)

 

和倉24

↑(また来るよ〜、和倉温泉!ありがとぅ〜す^ ^)

 

よこちゃん
あとは総湯自体にも入りたい!
らぶどくん
いろいろと後付けすんな(笑)

 

 

では、今日はこの辺で失礼します。

バイバイ〜♪ バイバイ〜♪

 

 

 

 

 

☆横ちゃんからご案内

出会いの専門家、横ちゃんとは一体誰だ?

婚活戦士横ちゃんの長〜い経歴(お暇な時にでも読んでみてね)

横ちゃんの「web婚活」体験記総まとめ!

横ちゃん主催、金沢で開催中「らぶど飲み会」の全軌跡!

 

☆「横ちゃんがゆく!」人気記事セレクション

結婚相手の選び方、婚活初心者は必見!

新婚二人暮らしの生活費の総費用を徹底分析!

自分に自信がない人へ!婚活戦士がガチで受けた恋愛・人生相談まとめ

クッソためになる、著名人の「恋愛・結婚・人生」名言&書評まとめ

 

☆横ちゃんの地元、金沢市(石川県)について

金沢市(石川県)のおすすめ観光スポット&イベントまとめ

金沢市(石川県)のおすすめパワースポット

金沢市(石川県)のおすすめ足湯

金沢市(石川県)のおすすめカフェ・ダイニング・居酒屋など
 

横田健一(横ちゃん)

金沢で30代の出会いを作る専門家です。
必殺技「ブログで飲み会を開くの術〜!」
趣味は囲碁や将棋、水泳。ZARDが大好き!
個人的な婚活はよく下手をこきます^_^;

金沢らぶど飲み会興味のある方はこちら
「横ちゃんがゆく!」へのお問い合わせはこちら


お知らせ〜!

 

 

石川県金沢市で「らぶど飲み会」を毎月開催中!

 

よこちゃん
金沢で「出会いのきっかけ」を作ってます

らぶどくん
ヨッ!出会いの専門家!

 

※2018年度は富山・福井でも「らぶど飲み会」をやるぞ〜!

富山、福井の方で「らぶど飲み会」に興味の有る方も、一緒に企画しましょ〜♪

 

2017年秋!東京・大阪でも「らぶど飲み会」やるぞ〜\(^o^)/

東京・大阪募集

 

11/18(土)19時半より東京新宿、12/2(土)19時より大阪梅田で開催します。

東京・大阪のらぶど飲み会に興味がある方はこちら

をご覧ください\(^o^)/

 

 

よこちゃん
東京、大阪でも「らぶど」の輪を繋ぎます!

らぶどくん
夢は日本全国!らぶど〜〜〜ん♪

 

全国どこからでも参加可能!?オンライン飲み会「らぶど飲み会Z」

らぶど飲み会Z

 

オンライン飲み会「らぶど飲み会Z」、2018年より始動予定!

現在、参加(立ち上げに協力してくれる)メンバーを募集中!

「らぶど飲み会 Z」の詳細はこちら をご覧ください。

 

 

よこちゃん
2018年はらぶど加速モード!

らぶどくん
オレたちと一緒に突っ走ろうぜ〜♪

 

 

-金沢(石川県内)
-, , ,

Copyright© 横ちゃんがゆく! , 2017 AllRights Reserved.