らぶど男塾

【アラサーアラフォーの遠距離恋愛ナウ】お互いに不安にならないラインやメッセージなど連絡のコツ5つ!

2人

 

こんにちは。

出会いの専門家、横ちゃん(@yokota1211)どす。

 

 

さてさて、今回のテーマはタイトル通り

遠距離恋愛

がテーマであります。

 

 

ちなみに現在の僕は遠距離恋愛ナウ。

現在お付き合いさせていただいてる彼女とは、約500キロ近く離れたところに住んでおります。

 

 

住んでる地域が一緒ならば、お互いに予定が合えば会う事は比較的簡単であります。

実際に会うかどうかはさておき、物理上はね(´∀`=)

 

 

ただ500キロ離れていると、サクッと会う事はできません。

遠距離恋愛は楽な面もあり、寂しい面もありです。

今んところは僕は結構楽しめてますけどね〜、遠距離^ ^

 

 

楽しいけど不安な遠距離恋愛。

学生や若い世代の遠距離恋愛の話はよく耳にします。

 

 

ただ僕ら世代、

アラサー・アラフォーの遠距離恋愛

についてはあまり情報が入ってきません。

 

 

てなわけで、今回は

アラサーアラフォーの遠距離恋愛について

現在進行形の38歳の僕が、自分なりに気をつけてる事や心掛けている事をまとめてみました。

 

 

全てが正解な訳ではないですし、これからブラッシュアップされてくと思います。

その時はまた補足していきますね♪( ´▽`)

 

 

てなわけで、今回は38歳が遠距離恋愛について大いに語ろうではないか!

イェイ♪イェイ♪

 

よこちゃん

「遠距離恋愛」についての持論を語ります。

らぶどくん

のろけ話か〜!

 

まずは僕(38歳)の遠距離恋愛の現状を少々

2人2

 

本題に入る前に僕の遠距離恋愛の現状について。

※今回の記事は彼女に了承を得た上で書いてます、そこんとこよろしゅうね(´∀`*)

 

 

僕と彼女がお付き合いをスタートして約3ヶ月経ちます、これね。

【ご報告】この度は交際を始めました、ざわざわ〜ざわざわ〜♪

 

 

僕は現在38歳で石川県金沢市在住、彼女が30代前半で東京方面に在住。

知り合ったのは昨年の夏ということで、半年ぐらい。

知り合ってからずっと遠距離って感じどす(´∀`=)

 

 

金沢から東京までが約500キロであります。

現在は金沢から東京は北陸新幹線で直通してますが、片道約2時間半ほど掛かります。

人によっては「遠距離ではない」とおっしゃるかもしれませんが(=´∀`)

 

 

どのようにお付き合いしているのかは、後述すると致しまして。

僕としては物理的な距離は離れていますけど、それなりに楽しくやれてると思ってます。

 

 

会う回数は月に1回あるかないか程度。

たまに「今日会いたいなぁ〜」って、思う事もありますけどね♪( ´▽`)

 

 

お互いにアラフォー、アラサーと言う事で人生の曲がり角の時期。

将来を見据えたお年頃だと思います。

 

 

そんな2人が遠距離恋愛をするに当たって、

男性側の僕が心掛けている事を見てまいりましょう。

 

よこちゃん

ちなみにこれは一般論ではありませんよ。

らぶどくん

良くも悪くも横ちゃん流!

 

遠距離恋愛で僕が心掛けている事「連絡編」(ライン、TELなど)

2人3

 

遠距離恋愛の流儀その① 返信の義務化、ルール化は一切しない

まず日々の連絡に関して。

僕らの場合は現状は毎日必ずラインをしています。

昼と夜あたりに、ルーティーン的に!

 

 

ただし「絶対に毎日連絡をする」とルールを決めてるわけではありません。

自然と今のスタイルになっているという感じです。

自分的に決して無理はしませんし、また相手にも連絡を求めてはいません。

 

 

例えば、僕の場合は当ブログや仕事など、日々の活動を優先させてもらってます。

夜勤終わりに疲れている時は、メールはしません。

 

 

連絡に関しては、お互いに話し合った上でならルール化してもいいかもです。

遠距離恋愛になると、どうしても各々の日々の活動が見えにくくなりますしね。

ただあまりルール化、義務化しすぎるとそれはそれで疲れるかなぁって思ったりします。

 

 

個人的には1日1往復はやり取りする習慣があっていいと思います。

彼女とのたわいない日常の話、最高に楽しいじゃないですか♪( ´▽`)

 

 

僕は自分なりに連絡の頻度、また間隔には気を遣ってます。

また、こちらからの一方的すぎな文章はなるべくしないよう心掛けてます。

たまにしてるかもですけどね〜(´∀`=)

 

 

電話に関しては、ほぼ毎週末に電話をしていますが、これも決してお互いにルールにしてるわけではないです。

お互いに良ければって感じで、木曜金曜あたりに打診したりします。

 

「週末に小一時間ほど電話しよっか〜?」

「ほのぼのウィークエンドトークはいかが?」

 

的なね〜(´∀`=)

電話に関してはお互いの仕事の休みやライフスタイルに合わせる事になるかと思います。

 

 

僕らの場合は双方が土日は休みの場合が多いので週末ですけど。

どちらかが平日休みやシフト勤務とかだと、調整は違ったりするかもしれません。

お互いに時間を合わせないといけないですし、正直手間がかかります。

 

 

ただ遠距離恋愛において、

ラインやメールだけでなく電話で話す時間はとても大切!

だと、僕は思います。

 

 

 

彼女と電話で話すのって楽しいですし、ホッとしますよね〜。

ラインやメール等の文章では表現しずらい事、直ぐに意見が聞きたい事も電話だとサクッと言えます。

 

 

遠距離恋愛だけではないですが、溜め込むのはよくないです。

会う時間が限られる遠距離恋愛ではラインやメール、そして電話で話す時間を積極的に作ることが必要だと僕は思います。

 

 

但し、先ほども申しましたがルール化しすぎると今度は重荷になる場合もあります。

捉え方や感じ方は人によって違うと思いますけど(´∀`=)

 

よこちゃん

連絡頻度について、お互いに話し合って調整しましょう。

らぶどくん

レッツ話し合い〜♪

 

遠距離恋愛の流儀その② 時間がない時でも一報は必ず入れる

2人6

 

特に約束事でも決まりでもないんですけどね〜。

その日僕が予定が立て込んでて、ゆっくりとラインができない場合。

 

「今日はバタバタしてるから、明日ゆっくりラインするね〜♪」

 

などの旨を僕は伝えています。

ちなみに彼女からも同様のラインは来ます♪( ´▽`)

 

 

基本的には毎日ラインをやり取りしています。

明確にルール化されてないとは故、急に1日連絡がないと「あれっ?」と相手は思うかもしれません。

思わないかもしれませんけど〜(´∀`=)

 

 

ラインを送れない状況であっても、「今日はごめ〜ん!」って一言あるだけで僕は安心するんですよね〜。

なので、僕からは必ず送るようにしています。

 

よこちゃん

遠距離恋愛かどうかはあまり関係ないかと。

らぶどくん

そんなの関係ねぇ〜♪

 

遠距離恋愛の流儀その③ ラインや電話で重要な話はしない

続いても遠距離恋愛に限った話ではないですけど。

ラインや電話で難しすぎる話題はしないようにしています。

 

 

例えば、、、「将来の話」「結婚の話」とかね。

 

 

ラインやメール等

テキスト媒体だと誤解や言葉足らずが生じやすい

と思うんです。

 

 

電話でも表情や雰囲気など、

どうしてもわかりづらいとこありますし。

 

 

なので、僕らの間ではそれらの重要だと思われる話題に関してはしない事にしています。

触り程度の話はしますけど、意見をガンガンに言い合ったりはしません。

 

 

そんな時は

「今度会った時にゆっくり話そう〜♪」 

という感じで、会った時に直接話し合うように努めてます。

 

 

緊急の緊急の場合は別かもですけどね。

今んところ一刻一秒を争うような議題はまだ出てきてませんから♪( ´▽`)

 

よこちゃん

文字にすると、表現が急にキツくなる事ってないですか?

らぶどくん

な〜るほど!

 

遠距離恋愛で僕が心掛けている事「マインド編」(考え方について)

2人4

 

遠距離恋愛の流儀その④ お互いに「不安だ」「寂しい」と言い合える環境づくり

遠距離恋愛だと直接会う時間の絶対量が少なくなります。

通信環境が発達した現代であっても、「不安に思う事」「寂しいと思う事」はあると思います。

少なくとも僕にはあります。

 

 

そんな時は1人で抱え込まずに、お相手にも伝える事が大切だと僕は思います。

「今どんな事で不安なのか」「ではお互いにどうしていこうか」

などなど。

 

 

2人で考えて、協力して乗り越えて行くのが “お付き合い” かと。

 

 

1人で勝手に相手の気持ちを解釈して、勝手に解決策を考えて行動するのは1人相撲かなぁって。

それなら無理にお付き合いする必要はないと僕は思います。

 

 

話が少し逸れましたけど(´∀`=)

では自分の弱さも含めて、なんでも言い合えるような環境作りはどうしたらいいのか。

 

 

僕が実践しているのは

「自分がまずはオープンに、何でも言う」

です。

 

 

“何でも言う” っていうと、少しわかりづらいんですけどね。

僕はカッコつけたり、虚勢を張ったりはせずに、自分の弱いとこやカッコ悪いとこもありのままにオープンにすることを心掛けてます。

 

 

ちなみに、、、

弱さを打ち明けてもただ開き直るだけで自分は何もしない

というのも、個人的には違うと思います。ええ、ええ。

 

よこちゃん

心を開いて〜♪てね。

らぶどくん

またZARDか!

 

遠距離恋愛の流儀その⑤ 遠距離恋愛だからこそ楽しめる事もあるよ♪

2人5

 

最後は遠距離恋愛だからこそできる、楽しい事。

お互いに会う予定を組むのが、そもそも旅行の計画を立てるっぽくなります。

 

 

僕らの場合は、実際に片方(もしくは双方)が1泊〜2泊ほどの小旅行になります。

もうデートの計画段階からウキウキワクワクですよね〜。

 

 

僕自身、旅が大好きなので遠距離恋愛を利用して色んなとこへ行っては楽しんでおります。

彼女とお互いに行きたいところをおしゃべりしながらね、もう幸せ〜♪( ´▽`)

 

 

あとは住まいが別という事で、自分の時間もお互いに持ちやすいです。

僕の場合は「仕事、ブログ、飲み会」、彼女は「仕事、音楽活動」と自分が大好きでやりたい事が存分にできる環境です。

 

 

とは言ってもこれから先、お互いの状況次第では一緒に住む事もあるかも♪

「よっ、結婚が近いね〜!お2人!」

な〜んてね(´∀`*)

 

 

将来の事も大事ですけどね。

ただ先の事だけではなく「今」が楽しいかどうかの方が、僕は大切だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今」でしょ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てね〜(´∀`*)

 

 

 

「今」が楽しめない2人が、将来もず〜っと楽しく歩いていけるんでしょうか。

と、僕なんかは個人的に思っております。

 

 

遠距離恋愛という状況も考え方次第では、必ず楽しめます。

どうしても遠距離恋愛を楽しめないなら、意を決して引っ越しましょう!

 

よこちゃん

ただ引っ越して彼女の近くに住めば上手くいくとは限りません。

らぶどくん

お気をつけあそばせ〜♪

 

まとめ 遠距離恋愛を存分に楽しもう!

2人

 

という事でお送りしてまいりました。

アラサーアラフォーの遠距離恋愛について

38歳の僕の現状や心掛けている事などをお送りしました。

 

 

改めて振り返ると「遠距離恋愛」に限った話ではない、と思いました。

正直に申せば、僕は近くに住んでる女性と過去に交際していても頻繁に会ったりはしませんでした。

 

 

と言ってもそれは20代の頃。

今だったらどうかというと、僕自身わかりません。

あと、僕だけでなくお相手の考えもありますしね♪( ´▽`)

 

 

先にも言いましたが、今回僕が書いた内容が全て正論なわけではありません。

38歳独身男性のいち意見だと、思っていただけたら幸いであります。

 

 

最後に、、、

 

 

現在交際中にも関わらず、

僕の手の内を明かすような内容を書く事をオッケーしてくれた彼女へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとう〜、ハニー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公開のろけの術〜〜っ╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

 

 

 

 

 

てね♪

 

 

 

アラサーアラフォーの遠距離恋愛について、

少しでも参考になれば幸いであります。

 

 

では本日はここまでどす。

ほなまた〜、らぶど〜〜〜ん!

 

 

ABOUT ME
横田健一(横ちゃん)
横田健一(横ちゃん)
金沢で30代40代の出会いを作る専門家です。 必殺技「ブログで飲み会を開くの術〜!」 趣味はブログとお酒、足湯・パワスポ巡り。現在は彼女募集中でござる! 詳しいプロフィールはこちら をご覧下さい。お問い合わせはこちらからどうぞ。
北陸(金沢・富山)でほぼ毎月開催!アラサー・アラフォー独身男女の出会いの場「らぶど飲み会」

 

らぶど飲み会

 

「らぶど飲み会」

アラサー・アラフォー独身男女の出会いのきっかけの場です。

 

飲み会以外にも、、、

らぶどラーメン食べたろ会、らぶどカフェ巡り部、らぶど女子会、お花見散策、ボードetc

様々な 出会いの場、交流の場 を作ってます。

 

僕たちと一緒に出会いを楽しみましょう\(^o^)/

↓↓↓↓↓

金沢・富山らぶど飲み会とは?

金沢・富山らぶど飲み会の今後の予定

 

 

関連記事ド〜ン♪