婚活奮闘記1

【出会いが全くない!】35歳独身男、電話帳のメモリーに女性がたった7件かよ!

投稿日:2015/07/03 更新日:

 

こんにちは、横田(@yokota1211)です。

 

 

わたくし気持ちはまだまだ18歳、しかし現実はがけっぷち35歳なのであります。

「あーだ、こーだ」言ってる間にあっという間に40、50、60歳…と言っちゃうわけでして。

(書いてて自分自身めっちゃブルーになってきた^_^;)

 

 

この「35歳のリアルな婚活シリーズ」では僕自身の現在の婚活の模様をお伝えしていこうと思ってます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

婚活のスタートはなんにせよ「出会い」でしょう。

そもそも相手がいなければ交際→結婚なんてことはないわけでして。

特に今彼女がいない僕にもっとも必要な物はずばり「出会い」でしょう。

 

 

いつぞやの歌で

「出会いはスローモーション♪」

という曲がありましたが…。

(今検索しましたら中森明菜さんでした(笑))

 

 

そうは言ってもただいま(2015年6月現在)35歳の僕なわけです。

「スローモーション」

というにはいかないのであります。

(かと言ってただ焦るのもどうかとは思いますが(笑))

 

 

そんなわけでして流れを自ら作るべく出会いには必需品のケータイ電話なるものを取り出した次第であります。

(もしかするともうこの中にお相手候補の方がいる可能性もゼロではないですしね^_^;)

 

 

とりあえず我が携帯電話の電話帳を確認してみたよ。

そう考えた僕は、まずは我が携帯の電話帳メモリーを確認することにしました。

チェック.001

(ええ、未だにガラケー使ってますよ!(笑))

 

 

総件数 58件

内訳

  • 家族、親戚 5件
  • 友達(男性) 14件
  • 友達(女性) 7件
  • 会社、仕事関係 24件
  • その他  8件

 

 

「58件って!(´Д` )」

正直そもそもの絶対数がめちゃめちゃ少ないですよね。(笑)

(昔は少なくても5倍はあった気が…)

 

 

改めて驚愕しました(汗)

まあこれには理由がありまして。

僕が起業する際にビジネスを教えて貰った師匠のような方がいるのですが。

その方の習慣を真似させていただいたものが習慣化したものでして。

しばらく連絡をしていない連絡先を消しているからです。

(不都合ももちろんあるのですがご縁がある人は、自然とまた繋がりますし。)

 

 

一種の断捨離です。(笑)

いざという時はなんとかなるものです!

(※実は他にもドーナツを揚げている最中にケータイ電話を180℃のフライヤーにて揚げてしまったという悲しく、おちゃめな想い出なんかもあるにはあります^_^;)

 

 

話を戻しますが(脱線してすいません。)

 

 

改めてこの電話帳から客観的に自分の今の問題点をまとめてみました。

  • 友達(男女問わず)が圧倒的に少ない。
  • 独身の友達(先輩や後輩も含めて)が全くいない。
  • その数少ない友達がみな同世代であり、ほぼ既婚者である。

 

 

この状況は正直出会いが少なくなるのも当然と言える内容でしょう(笑)

もちろん結婚もです!

 

 

友達(男女問わず)が圧倒的に少ない。

先程も言いましたが自分の20代においてはもっと友人・知人はいたはずです。

まあ関係が薄いか濃いかは別にして(笑)

善悪はともかくとして「出会い」を増やすためにはそもそもの友達の数が少なすぎます。

 

 

独身の友達(先輩や後輩も含めて)が全くいない。

前項と少し重複するのですが…。

 

 

僕は以前、飲み会をよく主催していました。

目的は「友達に異性の友達を紹介する」という外向けの理由「自分自身の彼女または女性の友達」を見つけるという自己的な理由がありました。

正直に申せば友達に恩を売りつつ、自分の願望を満たそうとするちょっとイヤな人でした。(笑)

 

 

しかし、ある意味で言えば「win-win」の関係性を構築できていた、とも言えます。

飲み会がきっかけで彼女(彼氏)ができた方、中にはその後結婚された方もいるのですから少しはお役に立てたと言えなくもないでしょう。(笑)

 

ところがです。今、僕の友達は僕に対して飲み会のニーズが全くないのです。

ニーズがなければ僕自身が企画したりということ自体がなくなってしまったのです。

(男同士の楽しい飲み会や集まりこそたまにありますが、女性と出会いたいという話題はここ最近出たことがないです。)

 

 

その数少ない友達がみな同世代であり、ほぼ既婚者である。

ただでさえ友達が多くない僕。しかもその友達はみな結婚してしまっている。

先程から申し上げてきましたが、既婚者である彼らには新たな出会いを求めるという願望はほぼありません。

日頃の結婚生活の悩みや愚痴をしゃべったり、スポーツ等でストレスを発散したい願望の方が多いようです。

 

 

逆を言えば出会いを求めている僕のような未婚女性(もしくは男性も)の仲間が必要と感じました。

皆が楽しく繋がれるようなコミュニティを作れれば必然的に出会い数量を増やすことにも繋がるのではないかと。

 

 

「では何から婚活をスタートすればいいか?」考えてみた

boymeetsgirl.001

 

世間で一般的な婚活方法があります。

友人の紹介、お見合い。街コン・趣味コン、婚活パーティー…。

 

 

それらを考慮しつつ、そして自分の性格やライフスタイルに合わせつつ作戦を立てて、行動に落とし込もうというわけです。

(長くなってきたんで、ここらへんで一旦まとめます。)

 

 

まとめ

  • 現状の自分は非常に交友関係が狭い。(電話帳58件ぐらい(笑))
  • 特に未婚者の知り合いが男女ともに少ない
  • 出会いを求めている未婚女性(もしくは男性)と繋がり、婚活のコミュニティを作るべし。

 

シリーズの次回は実際にアラサーである自分のとるべき作戦を吟味し、実際の行動プランに落とし込むところをお伝えしたいと思います。

 

 

果たして電話帳のメモリーに女性が7件の男が無事婚活を成功させられるのか?

乞うご期待を!(記事を読み返すと危機感ばかり増してくるよ、トホホ(笑))

 

 

では、またね〜ん!

 

 

 

→次のページはこちら

「今更ながら女性たちと出会う為の作戦を3つ練ってみた!」

 

 

 

金沢で30代の出会いを作る専門家です。
必殺技「ブログで合コンを開くの術〜!」
趣味は囲碁や将棋、水泳。ZARDが大好き!
個人的な婚活はよく下手をこきます^_^;

金沢らぶど飲み会ごはん会興味のある方はこちら
広告掲載・お仕事などのお問い合わせはこちら

-奮闘記
-, , , ,

Copyright© 横ちゃんがゆく! , 2017 AllRights Reserved.