タイトル2話

今更ながら女性達と出会う為の作戦を3つ練ってみた!

投稿日:2015/07/07 更新日:

 

こんにちは、横田(@yokota1211)です。

 

 

でも心の中までは…どうなんでしょうね^_^;

今回は婚活奮闘記シリーズの第2弾です!

 

 

第1話はこちらからご覧ください。

【シリーズ】婚活奮闘記第1話「アラサー独身男、自分の電話帳のメモリーを見て愕然とする(泣)」の巻

 

 

「さて、婚活ってまず何から始めましょうか!?」って話なんですが。

6・28 その2.001

 

結婚に向かって僕の現状はあまり芳しくありません。

まず女性の知り合いそのものがほぼいません。(笑)

 

 

ってわけでまずは出会いの数を増やさなければならないのです。

ではここで、世間の婚活されてる方がどのように動かれているのか少し見ていきましょう。

 

 

以下のデータは東京大学社会科学研究所による「働き方とライフスタイルの変化による全国調査」のデータより抜粋しました。

2009年調査の時点で22歳~42歳の未婚の男女を対象に集計されたどのような婚活の経験があるかのデータです。

(6年前とちょっと古いけど堪忍して^_^;)

データその1.001

では早速上位から見ていきましょう。(今回もあくまで男性目線でね。)

 

 

 

未婚男性の具体的に行動している婚活方法ランキング

6:28 その3.001

第1位 友人・知人に紹介依頼

まあ僕の予想通りですね(笑)

今回の参照データは22歳〜42歳と少し幅が広いのが気にはなりますが!

確かに僕の20代のときってほぼ友人の紹介が主流でした。

(わたくしの個人的経験でのお話ですが…)

 

 

でも30代以上になってくるとどうなんでしょうかね?

周りの友人も仕事や家庭でなかなか大変そうですし。

僕みたいに自身でも妙なプライドしょいこんだりして(笑)

 

 

でもまあ、気軽に相談できる友達がいるならば話は一番早そうですよね。

友人って自分の性格や好み等普段から情報を持っていますから。

それらを考慮しての紹介もあるわけですから、いいですよね!

 

 

第2位 合コンに参加

合コン!

響きがなんか懐かしいです!(久々に合コンってタイピングしました^_^;)

友達と調整して行うオーソドックスな合コンから最近では街コン・趣味コン等色々ありますね。

 

今持っている僕のイメージでは

 

 

ノーマル合コン

→長所 (主催の場合)自分が場を回せる(ホーム的) 、次に繋げやすい

短所 人集め、日程調整がやや手間。

 

 

街コンや趣味コン(地域の企業等が催している)

→長所 自分の予定さえつけば簡単に参加できる

短所 自分で場が回せない(アウェイ的)、次に繋げにくそう

 

今んとこはこんな風に思い込んでます(笑)

 

 

第3位 職場の同僚や上司に紹介を依頼

テレビドラマなんかではよくあるやつですね(笑)

実は個人的にはしたことないんですよね。

いいか悪いかはともかく今まで仕事と恋愛を完全に分けてました。

なんかどうしても公私混同が自分の中ではできなくって(笑)

まあ性格的なことなんでしょうけど…。

 

 

おおっと、ここでもう一つ付け加えとこう!

実はこのデータには少し抜けているところがありましす。

それはこのデータは「実際にしている婚活方法」についての調査であって「結果が出ている婚活方法」ではないということです。

では実際にアラサーで結婚した方の出会いのきっかけの割合を見てみましょう。

データ3.001

第 14 回出生動向基本調査 結婚と出産に関する全国調査 夫婦調査の結果概要より。

2010年に25歳〜49歳までの結婚している女性7847人の回答から得られたデータです。

 

 

このデータを見ると

「友人(兄弟・姉妹を通じて)」と「職場や仕事で」が29%代でほぼ同率の1位、2位。

まあ、あとは似た感じですか!?(相変わらず大雑把な把握ですね(笑))

お見合いは5.2%で以外と低いけどね。

(低いだけで成功率は高いのかもしれへんけどね!)

 

 

とりあえず世間一般的な婚活における出会い方を僕なりにまとめると

b3d3a53a1f85008df87eb12bd1d216ce_m

 

以上のデータと過去のわたくしの経験を踏まえて、生み出される世間での婚活のメインロードはこんな感じではしょうか。

 

友人・知人からの紹介/職場の同僚や先輩からの紹介

→飲み会→デート

→交際(信頼関係の構築、相手の見極め等)

→そして結婚…みたいな(笑)

 

 

まあ、結局のところ活動そのものは20代の頃と変わらないってことなんだね。

「よし、了解しましたよ(笑)」

 

 

「で、横田さんはどうされるんですか?」

「はい、もちろんがんばりますよ!(笑)」

僕が今考えていること。それは婚活においても自分の強みを生かすことだと考えてます。

 

 

具体的に言えば…「飲み会を企画し、主催すること」を活動の中心にしていこうかなと。

図にするとこんな感じかな(笑)

 

作戦会議の図 改.001

簡単に説明しますと

1st stage街コン、友人・知人の紹介、職場の人の紹介をもらう。(お願いする!)

全てを飲み会(またはイベント)に誘導する。

 

 

2st stage自分もしくは紹介者の飲み会に参加する。

そして縁のある方とどんどん会う機会を繰り返して仲良くなっていく!

 

 

3st stage気の合う女性、縁のありそうな女性を1対1のデートに誘う。

大きくわけて3stageに分けました。(ざっくりね!)

 

 

 

「めっちゃ普通のこと書いてますやん」と一人突っ込みを思わず入れてしまうこの作戦。

僕の20代前半頃にしていた出会い→交際までの主なパターンなのです。(お恥ずかしい^_^;)

 

 

もちろん、今の年代になって通じるのかどうかは正直わからへん!

とりあえず何度か試行してみて、その上でstageごとのコンバージョン(目標達成率)を計ってみたいと思います。

 

 

まとめ

  • 世間一般での婚活は友人知人の紹介or職場での紹介がメイン
  • 紹介→飲み会→交際がメインロード(僕の現段階での見解)
  • 僕自身も20代の頃は同じ行動で交際まで至っていたので、まずは同じ感じで行動しようと思う!

 

 

次回は今回の全体像を踏まえて、具体的行動を細かくプランニングしたいと思います。

 

 

お楽しみに!ほにゃねん!

Bye! My Friend!

 

 

→次のページはこちら
「アラサーがゼロから出会いを作る方法を編み出した!」

 

 

 

金沢で30代の出会いを作る専門家です。
必殺技「ブログで合コンを開くの術〜!」
趣味は囲碁や将棋、水泳。ZARDが大好き!
個人的な婚活はよく下手をこきます^_^;

金沢らぶど飲み会ごはん会興味のある方はこちら
広告掲載・お仕事などのお問い合わせはこちら

-奮闘記
-, ,

Copyright© 横ちゃんがゆく! , 2017 AllRights Reserved.