matikon

35歳の独身男が街コンか婚活パーティーか迷った挙句、街コンに申し込んだ3つの理由!

投稿日:2015/07/18 更新日:

 

こんにちは、横田(@yokota1211)です。

なんか「シリーズを書く」って作家みたいでいいですね。(笑)

 

 

このまま

「渡る世間〜」のように毎回ドタバタできれば!

本が一冊書けそうですが…。

 

 

それはそれで結婚を目指す僕的には非常に困りますので(笑)

果たしてどんな結末を迎えるのか僕自身全く未知です、橋田先生!

 

 

スポンサーリンク

 

 

てわけで、今回も早速スタートです!

前回の記事で一応作戦が整いました。

【シリーズ】35歳独身男のリアルな婚活日記第3話 出会いを作る方法「作戦コード45とは?」

 

 

僕の第1ミッションとして街コンや婚活パーティーのような企業様が催している企画にまずは参加してみようと思うわけであります。

スタバ街コン

(スタバで地方誌をペラペラめくりイベントを探す独身男。)

 

因みにスタバで申し込んでいるのには理由があります。

「自分の部屋だとやる気がでなくなるのです。」

婚活に限らずこのブログや読書に至るまで、僕はどうやら外でなければ行動できない体質のようです。(笑)

 

 

話が逸れました。

まずは地域の情報誌をパラパラとチェックしました。

はい、この中から選ぶわけなのです。

もちろん全て経験なしであります。

 

 

「街コン」か?「婚活パーティー」か?どっちにする?

 

dinner

 

結局自分はまず初めに「街コン」にチャレンジしてみる事にしました!

 

 

理由を聞きたいですか?

実は自分昔に一回某大手企業が募集していた婚活パーティー系の司会の求人に申し込んだことがあるんですよね。

(当時は完全に興味本位のみだったのですが…^_^;)

 

 

その時に現場を少し見学させていただいたことがありまして。

会場の光景がまだ目に焼き付いているのであります。

 

 

とある会議室のようなところで行われていまして。

参加者はお医者さんやエリートサラリーマンと思われる方々。

そんな彼らが完全統制化のもとローテーションで女性とお話しされていく光景であります。

 

 

しかも側(はた)から見て双方がとてもビジネスライクにお話しされてるんです。

最終的に僕は面接には合格したんですが、他のバイトが先に決まりそちらに行くことになったのですが…。

 

 

とにかく

ちょっと今の自分には敷居がまだ高いなぁ!」

ってことになりました。

(もっと華やかでとっつきやすそうな婚活パーティーもありそうですがね^_^;)

 

 

草食系のわたくしは初めから背伸びはしません!(笑)

てことでまず手始めに街コンにしてみました。

(今後婚活パーティーもチャレンジするかもしれませんけどね^_^;)

 

 

「街コン」ってどんなもの?

街コンとは

街コンボータル公式サイトより

街コンとは、街ぐるみの合コンイベント

出会いはもちろん、いろんなお店に行って楽しめるってわけであります。

まあ一方でいろいろと問題もあるそうですが…。

参照

 

 

まあまあそれを気にしていたら話が前に進みませんから(笑)

わたくしが直に行ってみた上で判断したいと思います。

 

 

アラサー独身男よこちゃんの街コン選択の判断材料3つ

クラブ
今回は街コン初体験ということで選択の手がかりがつかめません。
その中で今回以下の3つの判断材料から街コンの参加イベントをセレクトしました。
  • 土曜の夜開催
  • 年齢25歳〜35歳
  • 個人参加も歓迎

というのが自分が個人的に注目した項目です。

 

 

土曜の夜開催

わたくし普段は夜間も仕事をしております。

平日に一日、土曜に一日お休みがあるわけですが…。

募集のほとんどが土曜夜or日曜午後の2択なのであります。

 

 

これが地方の現状なのかもしれません>_<

 

 

てことで土曜の夜しか選択の余地がないわけであります。

(土曜の夜が空いているというのは婚活戦士にとっては、むしろ幸運なわけですが(笑))

 

 

25歳〜35歳まで

自分は年上の方でも素敵な方を沢山知ってますし、当然結婚相手としても考えられる男です。

なのに、今回わりと若めの会を選んだ理由。

 

 

一言で言えば”敷居の高さ”

 

 

どうしても30歳以上、40歳以上となってくると男性には高学歴、医者、公務員、年収500万円以上等男性側にも条件が突きつけられるわけです。

 

「大学中退だっつーの!」

「そもそも石川県民の平均年収は415万円だっつーの!!」

↑↑↑

石川県の平均年収(平成25年版) 年収ラボより

すいません、少々取り乱しました。(笑)

 

 

そんなわけでナニワトモアレ出会わなければ始まりません。

自分より若い世代のみなさんと思いっきり世代間交流にチャレンジする次第であります。

(てか今確認したら女性は年齢フリーらしい(笑)いいね〜!

 

 

個人参加OK

街コンって2人や3人参加が主流のようです。

もちろん今回僕が選んだ個人参加歓迎っていう会もあります。

主催者からすれば2人参加の方が席の割り振りがしやすいのかな!?

因みに今回の会は男女が40対40らしいです。

イメージ的には結婚式の二次会みたいな規模でしょうか?(違うか?)

 

 

問い合わせ対応はとってもスムーズでした。

僕は問い合わせ先に電話かフォーム先か選べるときは電話してしまいます!

なぜなら、主催者(企画者)の温度みたいなものを感じられるからです。

いや、わたくしがパソコンに対して心配性なので電話の方が安心ってのもありますけど(笑)

 

 

優しいお姉さん(って言ってもおそらく年下)が丁寧に、申し込みの案内をしてくれました。

「この女性が僕の向かいの席にいてくれたら…どんなに場の雰囲気は和やかになるのだろう。」

なんて思ったのも束の間、「お金のお支払い方法は…」なんて業務的なことをおっしゃる!

 

 

因みに今回の会合は男性は7000円

これを高いと思うのか?安いと思うのか?

普通の飲み会に少し毛が生えた感じといえばそれまでなのですが…。

昔と違って今ではほぼ外食しない自分にとっては高く感じてしまいました。

自分のいく野菜コーナーのネギとニラが丸ごと買い占められるくらいの金額ですから(笑)

 

 

「ま、いっか。婚活やしね(笑)」

 

 

てわけで、わたくしまずは街コンに行ってきます!

ほんとはもっと電話でのスタッフさんとのやりとりなんかも書きたかったのですが、正直細かすぎて覚えきれませんでした(笑)

次電話する時はちゃんと録音しようかなあなんて思ったり、思わなかったり(笑)

 

ケンイチ氏

(僕が以前にしていたドーナツ屋さんに来ていた子供たちに描いてもらった似顔絵です!)

 

と、いうわけで

次回はいよいよ街コン本チャン編

です!

 

 

写真なんかもできるかぎり撮りたいなあ、なんて思ってます。

(プライバシーの問題もあるから多分写真は自分や場の雰囲気が中心になりそうですが…)

 

 

とにかく人生初なんで、何が起こっても楽しんできますね(笑)

 

 

ほなほな、次回もお楽しみに!

 

 

→次のページはこちら
「はじめての街コン潜入!in 金沢」

 

 

 

金沢で30代の出会いを作る専門家です。
必殺技「ブログで合コンを開くの術〜!」
趣味は囲碁や将棋、水泳。ZARDが大好き!
個人的な婚活はよく下手をこきます^_^;

金沢らぶど飲み会ごはん会興味のある方はこちら
広告掲載・お仕事などのお問い合わせはこちら

-奮闘記
-, , ,

Copyright© 横ちゃんがゆく! , 2017 AllRights Reserved.