那谷寺

石川県小松市の縁結びパワースポット那谷寺「ココは絶対押さえとけ!TOP10」

投稿日:2016/09/18 更新日:

 

こんにちは、横田(@yokota1211)です。

 

 

「止まない雨はない」「明けない夜はない」と言いますけども、、、

婚活は果たしてどうなんですかね??

 

 

 

って、誰に聞いてるんですかね?

 

わたくしは(笑)

 

 

 

てな訳で本題へ!

(いつもながら話が急ハンドル、急発進ですけども〜^_^;)

 

 

パワスポ巡りが最近大好きになったわたくしであります!

【気多大社で縁結び】北陸最強の恋愛パワースポットに婚活戦士が単独で潜入!

 

【白山比咩神社おついたち参り】縁結びと婚活の厄落としに拝み倒してきた!

 

 

今回は石川県小松市にあるパワースポット

那谷寺

に行ってまいりました。

 

 

金沢市の隣にある小松市にある那谷寺さん。

(正確に言えば隣の隣ですかね^_^;)

 

 

わたくしのレポってことで若干、笑いのテイストも踏まえつつですけれども^_^;

(笑えるかどうかはさておいてね、、)

 

 

今回は那谷寺の紹介と共に、わたくしが拝観してきた模様をレポートしていきます!

 

 

よこちゃん
那谷寺に行ってきました、雨でしたけど
らぶどくん
基本アンタは雨男だよね〜(笑)

 

 

スポンサーリンク

 

 

石川県小松市にある那谷寺(なたでら)とは

 

那谷

↑(画像は那谷寺さんのHPよりスクリーンショット)

 

那谷寺(なたでら)とは石川県小松市にある仏教寺院であります。

那谷寺さんのHPによれば創建は今からおよそ1300年程前の養老元年(717年)とのことであります。

 

 

それから南北朝時代や戦国時代に3回ほど焼かれたそうですけど^_^;

江戸時代に地元の大名だった前田利常が那谷寺の復興に尽力されたそうであります。

 

 

ぶっちゃけ神格の話をまとめるのって、学校の授業をノートにまとめる感じですよね^_^;

書いてる本人もいま現在、とても眠くなっちゃってます。

(あ〜、眠い〜笑)

 

 

で、那谷寺は四季を存分に楽しめることでも有名だそうです。

ネットで色々と調べましたところ、どうやら那谷寺の紅葉がとても見応えがあるそうです。

(通称「紅葉の名所」と言われてるようです)

 

秋

↑(画像は那谷寺さんのHPよりスクリーンショット)

 

 

今回はまだ時期尚早でしたので、僕自身は紅葉は堪能できませんでした^_^;

 

 

例年は「11月上旬〜下旬にかけて紅葉が堪能できる」そうです。

→那谷寺の四季、詳しくはこちら(那谷寺さんのHP)をご覧ください。

 

 

よこちゃん
すみません、リサーチせずに行っちゃいました
らぶどくん
思いつきで行くから(笑)

 

 

36歳独身男、なぜ那谷寺へ行こうとした理由「胎内くぐり」

 

那谷寺

↑(のっけから相変わらずなポーズのわたくしであります^_^;)

 

なんでまた「那谷寺」へ行こうとしたのかと言いますと。

もちろん例によって思いつきが8割くらいなんですけども(笑)

 

 

以前に少し地元石川県のパワースポット関連をググってたんですよね。

 

 

そうしましたら、那谷寺の本殿にて

「胎内くぐり」

なるものあるのを小耳にしまして。

(耳にしたってより、目にした感じですね^_^;)

 

 

ちなみに『胎内くぐり』とは、、、

那谷寺の本殿と岩肌の隙間が細い通路になっています。

その通路をぐるっと通り本殿を一周することを言います。

 

胎内くぐりを巡ることにより、

この世に生きている諸々の罪を再び洗い流し、

再び母の胎内より白山のように清く白く生まれ変わり、

出直すことを祈ります。

那谷寺さんの説明より

 

 

今までの罪を洗い流し、

 

白山のように清く白く生まれ変わろう!

 

 

 

いろいろと罪深き36年の人生だったわたくしであります。

 

 

「その罪をキレイさっぱりと洗い流しとこう!」

 

 

というわけであります。

 

 

よこちゃん
キレイになったら、、少しはモテるかなぁと!
らぶどくん
いくつになっても安易なオトコ(笑)

 

 

那谷寺の見どころ10選〜ダイジェスト版〜

では、ここからは写真を中心に見ていきましょう。

当日のわたくしの足どりがわかるシステムになってます(笑)

 

 

・受付

 

受付

↑(入ってすぐに受付があります)

 

大人600円、特別拝観800円とのことでした。

200円の差だったので今回は特別拝観をすることに(笑)

 

よこちゃん
どうしようかちょっと考えました
らぶどくん
200円の差を真剣に吟味するオトコ(笑)

 

 

受付2

↑(受付を済ますとこんな感じで案内と入場券がもらえます)

 

よこちゃん
案内には地図や説明が書いてあったんでわかりやすかったです。

 

らぶどくん
雨で最後クチャクチャになったけどな(笑)

 

 

①金堂華王(けおう)殿

 

那谷寺

↑(金堂華王殿前にて、雨の中写真を頼むのっていつもより恐縮します)

 

よこちゃん
雨は冷たいけど〜 濡れていたいよ〜♪
らぶどくん
森高千里〜!

 

 

那谷寺2

↑(華王殿の中は写真がNGでした、ってことで外から遠巻きに笑)

 

こちらには十一面千手観音菩薩像が祀られてました。

(阿修羅マンもビックリの十一面、千手であります^_^;)

那谷寺の全ての法会が行われるところらしいです。

 

 

ちなみにすぐ近くに男性スタッフさんがいたので

「こちらの千手観音様はどんな御利益があるんですか?」

と聞いてみました。

 

 

「全てのことに関して御利益があります!」

 

「千手観音様はとにかくすごいんです!」

 

 

と言われました。(わたくしのメモより笑)

 

 

よこちゃん
全てではなく、何かに特化して欲しかった千手観音様

 

らぶどくん
「そうですか〜」としか言えなかったな(笑)

 

 

②特別拝観 書院・書院庭園・茶室(国指定重要文化財)

先ほどの華王殿内。

十一面千手観音菩薩像に続き写真がNGとのことでした。

 

 

わたくしの祖父の家を思い出させる畳の部屋の香りでした(笑)

いや〜畳の香りってめっちゃ心が落ち着きますよね〜!

 

 

お庭や茶室ももちろん見学できました。

ちょっと茶室の畳に座ってぼんやりなんかしてました!

 

 

よこちゃん
写真がないと説明しづらいなぁ〜
らぶどくん
よこちゃんがぼんやりしたってだけの話だからな、ココ(笑)

 

 

③特別拝観 琉美園・三尊石

 

庭園

↑(続いては書院奥に広がる庭園、琉美園であります)

 

よこちゃん
写真復活!
らぶどくん
よこちゃんが100喋るより、写真を1枚見た方がよっぽどわかる笑

 

庭園

↑(いかにも庭園らしい小道ですよね〜、雨で歩きにくかったですけど笑)

 

よこちゃん
石段が滑る、滑る(笑)
らぶどくん
雨の日は特に注意して歩きましょう!

 

三尊石

↑(こちらが三尊石と呼ばれているそうであります)

 

よこちゃん
阿弥陀三尊のご来迎に似ているのが名の由来らしいです
らぶどくん
そうですか〜!

 

庭園

↑(近くにあった茶室っぽいところで椅子に腰掛け一休み)

 

よこちゃん
我ながらマヌケな自撮りだなぁ
らぶどくん
最近自撮りがうるさいぞ〜(笑)

 

こけ

↑(なんかクマにも似てますね、苔を見て心を癒します)

 

よこちゃん
那谷寺の苔は有名だそうですよ
らぶどくん
スタッフさんの受け売り(笑)

 

 

④普門閣・宝物館

 

洞窟

↑(琉美園から次の目的地である普門閣へ)

 

よこちゃん
洞窟っぽいところを通ります
らぶどくん
ドラクエで出てきそうなアレね(笑)

 

洞窟内

↑(自分でもよくわかりませんが記念に笑)

 

よこちゃん
この写真って必要ですかね?
らぶどくん
自分で書いて自分で編集したんだろ、この記事(笑)

 

 

宝物館

↑(ってことで「普門閣」到着。ちょっとしたお土産処であり休憩所です)

 

よこちゃん
この時点で結構バテてました
らぶどくん
序盤にハシャギすぎ(笑)

 

宝物館

↑(どうやらこちらの胡麻豆腐が有名だそうです)

 

よこちゃん
胡麻豆腐も好きですよ、元豆腐屋ですから(笑)
らぶどくん
豆腐屋かどうかはあんま関係ないけどな!

 

宝物館

↑(図々しくも試食の胡麻豆腐を食するオトコであります)

 

よこちゃん
そして更に図々しく写真までお願いしました
らぶどくん
ほんと、やっかいな客ですな(笑)

 

飲食

↑(こちらの「普門閣」ではお茶やコーヒーが飲めます、本格的に休憩できます)

 

よこちゃん
家族でもゆっくりくつろげますな
らぶどくん
いいね〜畳の部屋

 

飲食2

↑(先ほどの琉美園を逆サイド側から見ながらもくつろげます)

 

よこちゃん
デートにももってこいですな!
らぶどくん
次回は那谷寺デート編を頼みますよ、ダンナ(笑)

 

飲食3

↑(こちらがおしながきであります)

 

よこちゃん
お昼ご飯まであるんですね〜、2160円もするんですね
らぶどくん
ちょっと価格にビビってただろ(笑)

 

飲食4

↑(とりあえずまっ茶を頼みました)

 

よこちゃん
作法は詳しくないけど、お茶は大好きです
らぶどくん
ねこ舌だけど(笑)

 

飲食5

↑(まあこんな感じでしたよってことで)

 

よこちゃん
我ながら絵づらが本当にヒドイ
らぶどくん
よこちゃんが軽いウイルスに見えてきた(笑)

 

 

⑤奇岩遊仙境

 

境

↑(続いては奇岩遊仙境であります)

 

一息入れた後に訪れたのは奇岩遊仙境であります。

 

昔は海底噴火の跡であったと伝えられ、永い年月の間、風と波に洗われて現在の奇岩が形成されました。

自然を通してその本源である宇宙を拝みながら、素朴に生きようと望む心の奥深くの自然智を呼び起こす景観で、

平成26年に「おくのほそ道の風景地」として新たに国名勝に指定されました。

那谷寺さんHPより

 

こちら階段があって上の方まで登ることができます。

雨の日で結構滑りましたけどね(笑)

 

 

アップ前

↑(と、いうわけで遊仙境に駆け上るわたくし)

 

アップ

↑(ちなみにiPadを下にいた来客の方に頼んで撮ってもらうの術!)

 

 

よこちゃん
足元が滑りやすいのでくれぐれもお気をつけください
らぶどくん
あと階段が急なので体力の消耗にもお気をつけを(笑)

 

 

⑥大悲閣(本殿)〜いわや胎内くぐり〜

 

登り

↑(で、いよいよ目的の胎内くぐりがあるという本殿へ!)

 

よこちゃん
階段がしんどい〜
らぶどくん
那谷寺廻りって軽いフィットネスだったよな(笑)

 

胎内くぐり

↑(こちらが「胎内くぐり」の案内、ちなみに写真はNGでした)

 

よこちゃん
ぶっちゃけあっという間でした、胎内くぐり
らぶどくん
よこちゃんの罪はキレイに洗い流されたんでしょうか?(笑)

 

 

⑦三重塔

 

三重塔

↑(こちらは三重塔であります)

 

徳川第4代将軍、徳川家綱の生誕を祝して1642年に前田利常が建立したとのことです。

国指定重要文化財だそうです。

 

よこちゃん
正直なところ少し迫力に欠けました
らぶどくん
京都の五重塔とか観たことあるからな(笑)

 

 

⑧展望台

 

橋

↑(続いては展望台へ、先ほど登った奇岩遊仙境を眺めることができます)

 

 

展望台

↑(う〜ん、紅葉のシーズンとかめっちゃ眺めが良さそうです!)

 

よこちゃん
ここから自分が遊仙境に登ってる絵が欲しかった〜
らぶどくん
次回がんばれ(笑)

 

 

⑨庚申さん

 

庚申塚

↑(ゴールも近し、次にお目見えは庚申と呼ばれる神様の像であります)

 

庚申塚

↑(説明の看板を写真にパシャり。メモる体力はもうありませんでした笑)

 

庚申塚に向かってあなたの願いを心に思い描きながら

 

なむしょうめんこんごう(南無青面金剛)

 

と三回ご真言を唱えてください

 

 

て、ことで、、、

 

 

拝む

↑(言われた通りに三回唱えながら手を合わせました)

 

よこちゃん
この写真を撮るのに15分くらいかかりました
らぶどくん
平日のせいか通りがかるお客さんが全然いなかった(笑)

 

 

一緒

↑(せっかくなので、こんな写真も撮ってもらいましたけど笑)

 

よこちゃん
あ〜、いいツーショットだ〜!
らぶどくん
いくつになっても少年ハートだな(笑)

 

 

⑩芭蕉句碑

 

芭蕉の句

↑(こちらは奥の細道でおなじみの松尾芭蕉さんの句碑であります)

石山の

石より白し

秋の風

松尾芭蕉「おくのほそ道」より

 

よこちゃん
意味は自分で調べてください
らぶどくん
記事書くの疲れてきたんだろ、テメェ(笑)

 

 

那谷寺を拝観しての感想4つ

以上がまとまりに欠けますが、当日のレポでありました^_^;

では実際に那谷寺さんを拝観したわたくしの感想を4つほどピックアップであります。

 

寺

↑(こちらは護摩堂、国指定文化財だそうです。正直そんなに感動しませんでしたが笑)

 

 

①四季折々でいろんな景色が観れて一年中楽しめそう

今回は本格的な紅葉シーズンの前に行きましたけども。

(9月ということで、ある意味で紅葉のシーズンからは空振りました笑)

 

 

春は桜が、夏は新緑が、秋は紅葉が、冬は雪景色が、、、

 

 

四季折々でいろんな景色が味わえるようであります。

(ある意味今回は中途半端な時期に行きましたけど笑)

 

よこちゃん
I'll remember you and windy season〜♪ 
らぶどくん
ZARD「Season」より、ってわかりにくいぞ〜(笑)

 

 

②デートに良さそう

基本的にはのどかで自然豊かな那谷寺であります。

 

 

散歩がてらに二人でデートなんていいなぁって思いながら歩いてましたけどね(笑)

桜の季節や紅葉を堪能しながら二人で手を繋いで歩くなんていいですよね〜。

 

 

今んとこデートの予定が全くない!

 

自分が言うのも何ですが\(^o^)/

 

 

よこちゃん
これに関しては完全に妄想ですので、どうぞご了承を!

 

らぶどくん
相変わらず楽しい妄想してますな〜(笑)

 

 

③フィットネスに丁度いい

今回那谷寺のほぼ全てを周りました。

 

 

時間にして約2時間(休憩込みで)

写真とか時間をかけなければもう少し短縮できそうでしたけども(笑)

 

 

1時間半〜2時間のウォーキングということでちょうどいい運動になると思います。

適度に登りの階段もありますし(笑)

 

 

よこちゃん
景色を楽しんで、いい運動にもなります
らぶどくん
一石二鳥〜!

 

 

④平日はそこまで混んでない

今回は平日のお昼に行きました。

正直全然人がいませんでした(笑)

 

 

個人的には混んでなくてめっちゃ助かりましたけども!

週末や観光シーズンはどうなんですかね?今んとこちょっとわからないです(笑)

 

よこちゃん
またいづれ行きますんで、追記していきたいと思います
らぶどくん
続報待ってるよ〜!

 

 

場所や営業時間など詳細

 

☆住所

石川県小松市那谷町ユ122

 

 

 

☆電話番号

0761−65−2111

 

 

拝観、及び各種ご祈祷などについて

お電話もしくは那谷寺さんHPからお問い合わせください

 

 

まとめ

 

なたちゃんと!

↑(那谷寺イメージキャラクターなたちゃんと笑)

 

今回は石川県小松市のパワースポット

那谷寺

へ行ってまいりました。

 

 

個人的には自然が堪能できてとても良かったです。

 

 

景色がとても良かったです\(^o^)/

 

 

願わくば本格的な紅葉の季節や桜の季節に行ってみたい気もしましたけど。

あまり混んでるのも好きではないですしね〜^_^;

 

 

とりあえず次回は紅葉、もしくは桜がピークな頃。

平日にささっと行けたらいいなぁって思う次第であります。

 

 

 

「胎内くぐり」に関しては、、、

 

まあご愛嬌って感じで(笑)

 

 

 

那谷寺

↑(ラストは那谷寺のお坊様と!ブログはokも顔出しはNGだそうです笑)

 

よこちゃん
那谷寺レポ、以上でした〜
らぶどくん
記事の締め方の意味が全くわからん(笑)

 

 

では、本日はここまでで〜す!

またね〜! バイバイ〜♪ バイバイ〜♪

 

 

金沢で30代の出会いを作る専門家です。
必殺技「ブログで合コンを開くの術〜!」
趣味は囲碁や将棋、水泳。ZARDが大好き!
個人的な婚活はよく下手をこきます^_^;

金沢らぶど飲み会ごはん会興味のある方はこちら
広告掲載・お仕事などのお問い合わせはこちら

-金沢
-, , ,

Copyright© 横ちゃんがゆく! , 2017 AllRights Reserved.