兼六園まとめ

【金沢市 日本三名園】金沢観光と言えば兼六園は断固逃すな!見所を丸ごとド〜ン!

投稿日:2017/06/27 更新日:


 

こんにちは。

婚活、逆エスカレーターこと横田(@yokota1211)どす〜。

 

 

さてさて、金沢市でパッと思い浮かぶのは

「兼六園」

という方は多いと思います。

 

 

日本三名園の一つとして、全国的にも有名な「兼六園」であります。

金沢に来たら、まずは外せない名所ですけども!

 

 

今回は生まれも育ちも金沢である僕が

「兼六園」

の素晴らしさと魅力を紹介していこうと思います。

 

 

少しでも石川県金沢市、そして兼六園に興味を持っていただけたら幸いです。

あっ、ジモティーの皆さんにもね^ ^

 

よこちゃん
金沢市のNo.1観光名所「兼六園」の魅力を再発見!
らぶどくん
確かに金沢観光ナンバーワン!

 

兼六園(けんろくえん)とは

兼六園

↑(こちらが兼六園、写真提供は金沢市)

 

兼六園とは加賀藩4代藩主の前田綱紀が、金沢城に面する傾斜地を庭園化したことが始まりとされているそうです。

 

兼六園のHP によると、、、

 

 

水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園の一つ、兼六園。

 

兼六園は江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきました。

金沢市の中心部に位置し、四季折々の美しさを楽しめる庭園として、多くの県民や世界各国の観光客に親しまれています。

 

 

日本三名園の一つとしても有名な兼六園。

金沢市の中心部にも近く、四季折々の美しさにも定評があるということが広く知れ渡ってる理由の一つなんでしょう。

 

けんろくえん

 

2016年に発表された『金沢市観光調査結果報告書』によると、兼六園が金沢市で1番観光者数が多いとのこと。

※但しこの報告書にはひがしや主計町などの茶屋街、近江町市場などは観光客数がカウントできず含まれてないようです^_^;

 

よこちゃん
金沢といえば、何と言っても兼六園!
らぶどくん
ケ〜ン!

 

兼六園の魅力とは、「四季折々」で楽しめる!

兼六園の魅力といえば、四季折々で楽しめるということが挙げられます。

以下、金沢市が提供している画像より。

 

①「春」の兼六園

兼六園春

↑(桜で彩られた春の兼六園)

 

よこちゃん
ピンクスバイダ〜♪
らぶどくん
翼が欲しい〜♪

 

②「夏」の兼六園

兼六園夏

↑(カキツバタが青々とした夏の兼六園)

 

よこちゃん
Green eyed Monster〜♪
らぶどくん
リンドバーグ!

 

③「秋」の兼六園

兼六園秋

↑(紅葉に染まる秋の兼六園)

 

よこちゃん
赤い彗星
らぶどくん
謀ったな、シャア〜!

 

④「冬」の兼六園

兼六園冬

↑(すっかり雪化粧した冬の兼六園)

 

よこちゃん
White Love〜♪
らぶどくん
てか、記事として成立させる気はあるのか!?

 

☆「ライトアップ」された兼六園

また時期によって夜間無料開放などを定期的にしています。

ライトアップされた夜間の兼六園もとても味わいがあります。

ライトアップ&無料開放などの予定はこちらの兼六園のHPをご覧ください。

 

兼六園ライトアップ

↑(ライトアップされたことじ灯籠、写真提供は金沢市)

 

兼六園ライトアップ2

↑(こちらはライトアップされた雪吊り、同じく写真提供は金沢市)

 

兼六園の画像をガンガンに「金沢市」に頼りきりな本記事ですけども。

僕も今回は兼六園に行ってまいりました!

 

 

実は昨年度。

金沢市のお祭りである百万石祭りの際に、兼六園を散策したんです。

当ブログで「兼六園」を紹介しようと、写真を撮りまくったんですけども。

金沢百万石行列を楽しむおすすめ最強穴場スポットや楽しむためのコツ5つ!

 

 

ただ兼六園があまりにも広大すぎて、全然まとまらなくなりました。

記事にするには僕の手に負えなくなったんですよね、当時は^_^;

 

 

今回はリベンジ、2度目の兼六園のトライであります。

あくまでザザ〜ッとですが、兼六園の雰囲気は掴んでいただけたら幸いであります。

(※お花見の時期や雪吊りの頃合いの兼六園はいづれまた追記しますね!)

 

よこちゃん
では兼六園の散策へ、Go〜!Go〜!
らぶどくん
頼んだぞ、現地レポーター!

 

いざ「兼六園」へ、散策レッツゴ〜!

では、ここからは写真を中心にダイジェストでお送りします。

兼六園

↑(ハロハロ〜♪今回は兼六園を散策しながら、その魅力を紹介していきますよ〜!)

 

よこちゃん
いつものポーズにて参上!
らぶどくん
Oh〜, ガッデム!

 

兼六園2

↑(今回は6月ということで、緑が茂った兼六園であります)

 

この日は6月の週末の日曜日。

天候にも恵まれ、観光客の方も多かったように思います。

 

よこちゃん
普段はあまり兼六園に行かないので、多いか少ないかはわかりません
らぶどくん
ちなみにお花見のシーズンの兼六園はめっちゃお客さんが多いぞ〜!

 

兼六園3

↑(雲1つない青空、本日は晴天なり〜!)

 

兼六園4

↑(料金所にて入場料を支払います。)

 

☆兼六園入場料(個人)

・大人(18歳以上)310円

・小人(18歳未満)100円

 

兼六園6

↑(話す口調から県外からのお客さんと思しき人で賑わってました)

 

よこちゃん
金沢弁が全く聞こえてきませんでした
らぶどくん
いじっかしい〜!

 

兼六園7

↑(兼六園からの眺め、景色も超イイですよね〜、ヤッホー!)

 

よこちゃん
日本海もうっすらと見えます
らぶどくん
ナイスビュー!

 

兼六園8

↑(こちらは琵琶湖の松の名所、唐崎から取り寄せられた松だそうです)

 

よこちゃん
おそ松さん♪
らぶどくん
ボケが雑!

 

兼六園ことじ

↑(こちらは兼六園の1番の人気スポット「ことじ灯籠」)

 

よこちゃん
景観ナンバー1「徽軫(ことじ)灯籠」
らぶどくん
very very beautiful〜!

 

兼六園ことじ2

↑(「ことじ灯籠 with ヨコ」真似すると周囲がざわざわしますよ〜♪)

 

よこちゃん
我ながら頑張りました
らぶどくん
ダメな大人の典型的見本!

 

兼六園7

↑(兼六園の池のほとりを散策、超気持ちいいんですけど〜!)

 

写真では表現できなかったんですが、池の表面がお日様に照らされてとても輝いてました。

キラキラとした水面、個人的にはスッゲー好きでした!

 

よこちゃん
写メではうまく撮れませんでした
らぶどくん
腕の無さとマシンの性能の差だな!

 

兼六園9

↑(天気もいいし、もう気分上々であります!)

 

よこちゃん
カマせ yeah! yeah! yeah〜♪
らぶどくん
よこちゃんも気分上々↑↑

 

兼六園10

↑(松尾芭蕉さんの句も)

 

よこちゃん
毎度おなじみの芭蕉さん
らぶどくん
婚活の細道!

 

兼六園11

↑(桜や紅葉の兼六園ももちろんいいですが、新緑の兼六園も素晴らしいですよね)

 

よこちゃん
あの素晴らしい愛をもう一度〜♪
らぶどくん
嘆くな!

 

兼六園12

↑(「緑」って眺めているだけで気持ちがとっても落ち着きますよね〜!)

 

よこちゃん
緑間慎太郎
らぶどくん
ざわざわ〜 ざわざわ〜

 

兼六園13

↑(そういえば、この日は日なたと日陰の体感温度がだいぶ違いました)

 

よこちゃん
日なたは暑かったですが、日陰に入るととても涼しかったです
らぶどくん
ほぼみんな日陰を歩いてたな!

 

兼六園14

↑(こちらは黄門橋、2枚に見えますが1枚の石橋)

 

よこちゃん
石を削って立体的にしてるそうです
らぶどくん
な〜るほど!

 

兼六園16

↑(黄門橋にてVサイン!)

 

よこちゃん
黄門ちゃま!
らぶどくん
うるせ〜よ、小僧!

 

兼六園17

↑(こちらは霞ヶ池にある「親不知(おやしらず)」と言う岩場)

 

こちらの親不知には古くから言い伝えがあるようです。

「手を叩いてたくさんの鯉(こい)が集まれば、恋が叶う」

とのこと。

 

 

と、ガイドブックに書いてありました。

ちょっとダジャレっぽいんで、ことの真相はわかりませんけど(笑)

 

よこちゃん
てな訳で、僕も手を叩いてみました!
らぶどくん
幸せなら手をたたこう〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兼六園18

↑(わ〜い、鯉だ!鯉だ〜!)

 

と、いうのは半分はヤラセでして^_^;

 

 

この日は手を叩く前から既に鯉が岩場にワッサワッサいました。

手を叩く、叩かない以前に鯉が既にフィーバー状態でした。

(僕の恋もフィーバーするようですね、多分^_^;)

 

兼六園19

↑(恋、叶うといいね〜!37歳婚活戦士!)

 

よこちゃん
恋を叶えたい方は是非、兼六園の親不知へ!
らぶどくん
こいこ〜い♪

 

兼六園20

↑(どんどん進みます、天気がいいと本当、散策は気持ちがいいですよね〜。)

 

兼六園21

↑(続いて向かった先は、、、)

 

兼六園22

↑(「金城霊沢」、金沢の地名の由来となった泉であります。)

 

芋掘り藤五郎という人が、こちらの泉で砂金を洗い

「金洗沢(かなあらいのさわ)」

と、呼ばれたそうです。

 

兼六園23

↑(「金城霊沢」庭園から少し離れているからか、静かでした)

 

この「金城霊沢」

地元の僕ですが、生で拝見するのは初めてでした。

(子供の頃に親に連れられて来てるかもですが、記憶にないっす^_^;)

 

兼六園24

↑(ここで芋掘り藤五郎さんは砂金を洗ったんですね〜!)

 

個人的な感想ですが、普通の井戸でした^_^;

地元金沢市の名の由来のついた井戸なので、ちょっとは感動しましたけど。

感動が大爆発まではしませんでした、すいやせん。

 

よこちゃん
今井金箔さんにあった金箔づくしver.の金城麗沢を観た影響があるのかも
らぶどくん
それはあるかもな!

 

※参考記事、こちらに「金箔づくしでキッラキラの金城麗沢」がありますよ〜♪

【金沢と言えば金箔】創業100年、老舗の今井金箔さんで金箔づくし観光&体験レポ〜!

 

兼六園25

↑(金城麗沢にて、記念にVサイン!)

 

よこちゃん
コンバトラーV
らぶどくん
よっ、超合金!

 

兼六園27

↑(ラストは兼六園内にある金澤神社へ!)

 

普段は石川県内のパワスポ巡りにも興じている僕です。

【オラにパワ〜をくれ!】石川県内のパワースポット全制覇を目指せ!(スーパーまとめ)

 

よこちゃん
神社があれば参拝するのが筋でしょう
らぶどくん
がっつり崇めてこい!

 

兼六園28

↑(こちらが金澤神社の境内であります、天気がいいと特に映えます)

 

金澤神社とは、、、

 

 

加賀藩11代藩主前田治脩(はるなが)が寛政6年(1794)に、

兼六園の現在の梅林の地に藩校明倫堂を建てられ、その鎮守社として金城霊澤のほとりに、

学問の神であり前田家の先祖でもある菅原道真公の御舎利を奉斉する神社を御創建になった。

 

金澤神社HPより

 

金澤神社は前田家の先祖で、

学問の神様と称される菅原道真公

を祀った神社として有名です。

 

 

その他に商売繁盛の神とされる「白阿紫稲荷大明神」も祀られてます。

 

兼六園31

↑(合格祈願の絵馬の数々)

 

僕の個人的には「金澤神社=学問の神様」と頭の中にインプットされてますね。

確か高校受験の時にはお参りに行った記憶があります。

(大学受験の時は勉強のやる気が全くなかったので、行きませんでしたが^_^;)

 

兼六園32

↑(特に今後は受験の予定はないのですが、、、、礼!)

 

よこちゃん
どうか頭が良くなりますように
らぶどくん
何を今更!

 

兼六園34

↑(以上、小走りでしたが兼六園の散策ダイジェストでした〜)

 

今回撮影した写真は、記事にて紹介した写真の倍以上は軽く撮ったんですけども。

これ以上載せると完璧にフォト集になると思い、今回は泣く泣くカットしました。

 

 

てか兼六園は見所が多すぎて、まとめるのが超難しかったです。

兼六園の景観の良さ、楽しさ、そして散策の気持ち良さが伝わればこれ幸いです。

 

よこちゃん
その他にも御茶屋やお土産屋さんなどもありました
らぶどくん
いつかまた記事にして、紹介しような!

 

兼六園の場所や開放時間など詳細

・住所

 石川県金沢市兼六町1

 

・開放時間

3月1日~10月15日  7:00~18:00 (退園時間)

10月16日~2月末日 8:00~17:00 (退園時間)

 

※最終入館は16:00

※早朝開園期間(4:00〜)もあり、詳細はこちらのページをご覧ください。

※年中無休

 

・TEL

076-234-3800(兼六園管理事務所)

 

・駐車場

兼六駐車場(金沢市小将町1-53 TEL.076-263-1814)

24時間(年中無休)

収容台数 480台

 

普通車は最初の1時間350円 超過30分毎150円

22:00〜翌8:001泊1,030円

 

・HP(ホームページ)

詳細はこちらの兼六園のHPをご覧ください。

 

まとめ

兼六園まとめ

 

今回は金沢市の超有名観光スポット

「兼六園」

についてレポートしてまいりました。

 

 

ちょっとボリューム的に、この1記事だけで兼六園の魅力を全て語るのは難しかったです。

春夏秋冬、それぞれに彩り溢れているのが兼六園であります。

 

 

今回は初夏の兼六園をご紹介しましたけれども。

緑いっぱい、そして水面の輝きにとても癒されました!

 

 

個人的には金沢に観光で来られる方には、今回の兼六園。

そしてひがし・主計町茶屋街は絶対に外さないようお願いしたい次第です。

(もっと言えば、忍者寺や武家屋敷も外すな〜!って感じなんですけど^_^;)

 

※参考記事(いづれも兼六園からは徒歩圏内かなと)

【金沢の三大茶屋街】ひがし・主計・にし茶屋街をぶらり散歩で癒しの休日(金沢茶屋街まとめ3選)

【金沢 長町武家屋敷跡巡り】野村家にて加賀藩士の暮らしぶりに感動!

【金沢市にし茶屋街そば】金沢の絶対に逃せない観光スポット「忍者寺」が大人気の理由4つ

 

 

兼六園は金沢の繁華街、片町からも徒歩圏内で大変近くアクセス的にも便利ですしね。

僕も季節が変わるごとに、兼六園に立ち寄ってみたいなぁと改めて思いました。

(その時はドシドシ、本記事にも追記したいって思います)

 

よこちゃん
兼六園は季節ごとに楽しめる、金沢を代表するスポットであります
らぶどくん
1度来ただけでは、まだまだ〜!

 

あなたも機会があれば、是非兼六園に足をお運びくださいませませ〜^ ^

では今日はここまで、バイバイ〜♪ バイバイ〜♪

 

 

 

 

 

 

☆横ちゃんからご案内

出会いの専門家、横ちゃんとは一体誰だ?

婚活戦士横ちゃんの長〜い経歴(お暇な時にでも読んでみてね)

横ちゃんの「web婚活」体験記総まとめ!

横ちゃん主催、金沢で開催中「らぶど飲み会」の全軌跡!

 

☆「横ちゃんがゆく!」人気記事セレクション

結婚相手の選び方、婚活初心者は必見!

新婚二人暮らしの生活費の総費用を徹底分析!

自分に自信がない人へ!婚活戦士がガチで受けた恋愛・人生相談まとめ

クッソためになる、著名人の「恋愛・結婚・人生」名言&書評まとめ

 

☆横ちゃんの地元、金沢市(石川県)について

金沢市(石川県)のおすすめ観光スポット&イベントまとめ

金沢市(石川県)のおすすめパワースポット

金沢市(石川県)のおすすめ足湯

金沢市(石川県)のおすすめカフェ・ダイニング・居酒屋など
 

 

横田健一(横ちゃん)

金沢で30代の出会いを作る専門家です。
必殺技「ブログで飲み会を開くの術〜!」
趣味は囲碁や将棋、水泳。ZARDが大好き!
個人的な婚活はよく下手をこきます^_^;

金沢らぶど飲み会興味のある方はこちら
「横ちゃんがゆく!」へのお問い合わせはこちら


お知らせ〜!

 

 

石川県金沢市で「らぶど飲み会」を毎月開催中!

 

よこちゃん
金沢で「出会いのきっかけ」を作ってます

らぶどくん
ヨッ!出会いの専門家!

 

※2018年度は富山・福井でも「らぶど飲み会」をやるぞ〜!

富山、福井の方で「らぶど飲み会」に興味の有る方も、一緒に企画しましょ〜♪

 

2017年秋!東京・大阪でも「らぶど飲み会」やるぞ〜\(^o^)/

東京・大阪募集

 

11/18(土)19時半より東京新宿、12/2(土)19時より大阪梅田で開催します。

東京・大阪のらぶど飲み会に興味がある方はこちら

をご覧ください\(^o^)/

 

 

よこちゃん
東京、大阪でも「らぶど」の輪を繋ぎます!

らぶどくん
夢は日本全国!らぶど〜〜〜ん♪

 

全国どこからでも参加可能!?オンライン飲み会「らぶど飲み会Z」

らぶど飲み会Z

 

オンライン飲み会「らぶど飲み会Z」、2018年より始動予定!

現在、参加(立ち上げに協力してくれる)メンバーを募集中!

「らぶど飲み会 Z」の詳細はこちら をご覧ください。

 

 

よこちゃん
2018年はらぶど加速モード!

らぶどくん
オレたちと一緒に突っ走ろうぜ〜♪

 

 

-金沢(石川県内)
-, , , ,

Copyright© 横ちゃんがゆく! , 2017 AllRights Reserved.